2016/12/9

悪趣味ビデオ聖書レビュー@  その他

ツイッターにあげていた「悪趣味ビデオ聖書」に掲載作品のコメントをまとめてみました。

1本目 「悪魔からの贈り物」冒頭から話についていけてないwしかも60年代ばりの画質と画面が暗すぎて何が起きているのかわからん・・聖書の1本目だけあってかなりの強敵!画面が暗い上、人を襲う火の玉の正体をあーだこーだ識者が語り結局何だかわからんw
良いところをあげれば、火の玉が転がる合成はまあまあの出来だった。ちょっと調べてみたがロジャー・コーマン製作で監督は「吸血鬼オクトマン」の監督。特撮のダグ・ベズウィックは「スターウォーズ」の特殊メイク、「ティックス」の原案/特撮の人だったΣ(・□・;)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2本目 「悪魔のいけにえレジェンド・オブ・レザーフェイス」。見所は眼鏡っこで継父の管理下にいるぱっとしないレニー・ゼルウィガーが悪いけ一家との恐怖体験を経て大人になるところかな。女装したレザーフェイスのラストでの定番チェンソーダンスも必見
以前見たので鑑賞は控えた。レニー・ゼルウィガー、マシュー・マコノヒーと有名人が出ているのにビデオ止まり

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


3本目 「サイレントスクリーム 悪魔のいる渚」海岸近くの下宿4人の若者が借りることになるが次々と殺されていく。哀しき家族の物語でなかなかの佳作!「サイコ」へのオマージュシーンが多い

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


4本目 「悪魔のゴミゴミモンスター」面白かったかといえば、んーっと答えに詰まってしまいそうな出来だったが、消防車など登場し町ぐるみで楽しんで作っている感じは伝わってきた。原題のミルピタスはその町の名前

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


5本目 「悪魔の息子」海外版で見たので細かいストーリーは追えていないが、6人の男女が同窓会に呼ばれるが閉じ込められ次々と殺される。殺人鬼はピエロや大鎌の死神などコスプレで襲ってきて趣向が凝らしてある。最後の晩餐の構図を意識した画など面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


6本目 「アックスマン」スケキヨ風マスクの殺人鬼が斧をふりかざすスラッシャー映画。パソコンオタクの主人公がテキストベースのパソコンで真相に迫り親近感がわく。ショック描写は容赦ない

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


7本目 「ガーディアン」を見るよ!「エクソシスト」のフリードキン監督作。いまも健在の御茶ノ水にある中古ビデオ屋で100円で購入
鑑賞!ベビーシッターが赤子を誘拐し巨木に捧げる。大傑作「エクソシスト」と比べてはいけない!良いところは悪女役が美人。こんな若くてきれいな人が住み込みだったらやばいだろwチンピラがやっつけられるところは痛快!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


8本目 「ゾンビの逆襲」鑑賞。青塗りゾンビが2人しか出てこない激安作品だが、主人公がゾンビとなってしまい、いい仲になりかけた彼女との付き合いも出来なくなりしょんぼりしたり、ラストの哀切さなど見過ごせないものがある。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


9本目!「戦慄!死なない男」なにをやっても死ねない男を描く。前2作と違いコメディ。特殊メイクがリアルで笑えない!孤独のグルメの原作者久住さんの監督作。男の部屋は80年代らしさがぷんぷんする。柴田理恵が若いw

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


10本目。「恐怖と戦慄の美女」。3話構成のオムニバス映画。全てにカレン・ブラックが違う役で出演している。やっぱりインパクトあるのは3話めのズーニ人形に追いかけられる話。続編となる同監督の「ザ・テリブル」も見たい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


とりあえず10作品見たので中間ランキング
1.アックスマン
2.悪魔の息子
3.悪魔のいる渚
4.恐怖と戦慄の美女
5.悪魔のいけにえ LOLF
6.ガーディアン
7.ゾンビの逆襲
8.戦慄!死なない男
9.悪魔のゴミゴミモンスター
10.悪魔からの贈りもの



「悪趣味ビデオ聖書」 山崎圭司/編
クリックすると元のサイズで表示します
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ