2012/12/7

12月6日 のつぶやき  ツイッター

crocket8314 http://twitter.com/crocket8314
12月6日 つぶやきまとめ


00:08
あまりに壮大かつ難解な内容で公開当時2週間で打ち切りでまさに幻の作品としてカルト化した1982年の東宝映画「幻の湖」を鑑賞。思ったよりも面白かった。
ソープ嬢、琵琶湖、ジョギング、シロ(犬)、諜報員、スペースシャトル、お市の方、笛といったキーワードがつながっていくところが凄い。
2012/12/06 Thu 00:08 From web

0



2012/12/9  14:51

投稿者:クロケット

>レンさん
お久しぶりです。
そうです。南條玲子さんが戦国時代の黒い着物と鬘をつけて包丁を持って全力疾走するというスチールの映画です、
黒澤明監督の映画のシナリオ組だった橋本忍の書いた作品ですが「火の鳥」のような運命を描いた壮大なストーリィでした。

2012/12/8  3:01

投稿者:レン

「南条れいこ」?なる女優さんが走るスチールの映画ですよね?
調べてからカキコミすればよかった…
話題作だったのは覚えてます。
作る時代を間違ったんですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ