2012/12/2

ドライヴ  アクション

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:ライアン・ゴスリング、キャリー・マリガン
2012年 公式サイト

評価:★★★☆ おすすめ!

最近、職場内の配置換えもあり仕事でバタバタしていて、週末疲れてしまっていたのですっかり更新遅れてしまいました。映画は見てましたよ。
復帰ブログ1作目は「ドライブ」。久々に寡黙でクールな格好良い主人公の登場だった。

昼は映画のカースタントマンと自動車修理工、夜は逃走の手助けをするドライバーである主人公。同じアパートに住むアイリーンという若妻に恋してしまう。
アイリーンの車を修理したことから、アイリーンとその息子と仲良くなるが、服役していたアイリーンの夫が出所することになる。アイリーンの夫は借金があり、取立てやから主人公はアイリーンと息子を守るためその夫の強盗の逃走を手助けすることになるのだが・・・

エレベーターでのラブロマンスの後に続く凄絶なバイオレンスのシーンにはびっくりした。

本作は監督がアートな映像センスを持った監督なので色合いや撮り方などが普通のアクション映画とは異なった趣がある。

主演のライアン・ゴズリングは人形に恋する「ラースとその彼女」でイノセンスな善良は引きこもり人間を演じたり、「ブルー・バレンタイン」では妻に捨てられるダメ夫を演じていたが、本作では格好良さを感じる主人公だった。

クールな逃走するドライバーの映画といえば1978年の「ザ・ドライバー」や1998年の「TAXI」、2002年「トランスポーター」など思いだした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ