2012/7/22

宇宙人ポール  コメディ

クリックすると元のサイズで表示します

監督:グレッグ・モットーラ
出演:サイモン・ペグとニック・フロスト
2011年 公式サイト

評価:★★★☆

ロンドンから小説家とグラフィックスデザイナーのオタク二人組みがアメリカのコミックコンベンションに参加し、エリア51、デビルズタワー、ロズウェルといった宇宙人関連の観光地をキャンピングカーで周るうちに宇宙人をひろってしまうコメディ作品。

「未知との遭遇」や「スターウォーズ」などの作品へのオマージュが詰まっており、SF映画ファンには嬉しい作品。
TVづけですっかりアメリカ人になってしまっている宇宙人が笑える。

監督は「スーパーバッド 童貞ウォーズ」で興行収入1億ドルを稼ぎ出したグレッグ・モットーラ。出演はサイモン・ペグとニック・フロストの「ショーン・オブ・ザ・デッド」のコンビが共演して仲良しオタク二人組みを演じている。
また、ビッグ・ガイ役で大御所のアノ人やスピルバーグが声で出演しているところも嬉しい。

公式サイトでロケ地観光(エリア51、デビルズタワー、ロズウェル)のツアーが組まれているのにはびっくり。家族のお許しが出たらぜひ行って見たいツアーである。
冒頭のコミックコンベンションは映画好きの仲間で散策してみたい。

SFコメディ好きにはおすすめの映画だ。
0



2012/7/28  20:17

投稿者:クロケット

>レンさん
いろいろと詰め込んでいるので忙しい映画でしたね。
吹き替えで見たせいかあまり下品さは感じませんでした。

2012/7/25  18:37

投稿者:レン

シガニー・ウィーバーまでいましたね。
すごく忙しく、下品な映画でもありました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ