2012/7/11

フライトナイト/恐怖の夜  ホラー

クリックすると元のサイズで表示します

監督:クレイグ・ギレスビー
出演:アントン・イエルチェン、コリン・ファレル
2011年

評価:★★★☆

1985年の「フライトナイト」のリメイク作品である。

ラスベガスの郊外にチャーリーは母と二人で住んでいて、最近では学校一の美女であるエイミーともうまくいっている。
ある日、隣にジェリーという男が引っ越してくる。かつて親友だったエドからジェリーがバンパイアであるという話を聞いたのだが・・・・

オリジナルの「フライトナイト」は当時劇場で見たお気に入りの作品だった。最近のリメイク作品はあまりパッとしないものが多く期待しないで見たのだが・・・

これが面白かった。オリジナルのストーリィを踏襲しながら現代風なアレンジを入れてあり、なかなかの佳作に仕上がっている。
前作だと年配だったホラーTV番組のナビゲーターであるピーター・ヴィンセントも若い役者を使っているのがいい。また、イモージェン・プーツ演じるなかなか美人なヒロインと元オタク主人公とのラブロマンスもなかなかいい形で描かれている。
また、コリン・ファレルもなかなかセクシーなヴァンパイア役を演じている。



0



2012/8/27  22:52

投稿者:クロケット

>T2さん
当時劇場で見た思い入れがあるオリジナルの作品だったのでリメイクは不安がありましたが、なかなか楽しめましたね。
やっぱり心臓からちょっとそれたのではないでしょうか?w

2012/8/27  22:05

投稿者:T2

ちょっと心配してましたが、これはこれで面白かったですね。^^
ところで序盤のカーチェイスシーンでコリン・ファレルの心臓に杭(看板?)突き刺したのに死ななかったのはどうして?反れていた?

2012/7/19  23:21

投稿者:クロケット

>tinkさん
ひどいリメイク作が作られている昨今、本作はセンスの良さを感じる内容でしたね。
チャーリーの家はまったく予測の範疇外でした。

2012/7/17  22:22

投稿者:tink

このリメイクは傑作でしたね。
オリジナルと大まかな話の流れは同じでしたが残酷さが増していて良かったです。
チャーリーの家があんな事になるとは驚きました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ