2012/6/10

ザ・ファイター  ドラマ

クリックすると元のサイズで表示します

監督:デヴィッド・O・ラッセル
出演:マーク・ウォルバーグ、クリスチャン・ベール
2011年 公式サイト

評価:★★★

仕事の部署がえがあって、忙しかったのでブログが更新出来ずレビューが溜まってしまった。

1980年代後半に活躍した実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードの半生を描くマーク・ウォルバーグ主演のスポーツ映画。
かつてプロボクサーだった兄ディッキーの影響でボクサーとなったミッキーだが、貧民街に暮らす生活の中で兄は落ちぶれて、母親と姉たちにたかられていいように試合に出させられていた。時には体重差の開いたヘビー級の相手と闘うことになり、完全にノックアウトされたミッキーは恋人の勧めもあり、家族と手を切ろうとしていたが、兄が捕まり、馬鹿にされたことで一念奮起する・・

都合のいいことばかりしか言わない兄や母親や姉たちに囲まれて、それに耐えているミッキーがなんと悲惨に描かれていることだろうか。家族や恋人のいいなりになっていて自分を主張できなかったミッキーが自分の意思で闘う映画である。
ノーラン監督の「バットマン」役であるクリスチャン・ベールのげっそりやせ細った役作りはさすがアカデミー賞ものである。「マシニスト」のときのやせ方も凄かったので、ベールの体が壊れないか気になる・・。

監督のデヴィッド・O・ラッセルは「スリー・キングス」「俺たちニュース・キャスター」を監督している。
アカデミー賞の助演男優賞でクリスチャン・ベール、助演女優賞でメリッサ・レオが受賞している。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ