2012/5/20

エスケープ・フロム L.A.  アクション

ジョン・カーペンター特集P
「劇場版チラシ」
クリックすると元のサイズで表示します

監督:ジョン・カーペンター
出演:カート・ラッセル、ピーター・フォンダ
1996年

評価:★★☆

西暦2000年、ロサンゼルスは大地震によりアメリカ本土から隔離された孤島となり、犯罪者などの流刑地となった。2013年大統領の娘は革命家に洗脳され、世界中の電気を支配出来るコントローラを持ってロサンゼルスへ逃げ込む。ニューヨークで大統領を救ったスネークは再び、無法地帯へと派遣される・・・。

内容は「ニューヨーク1997」のストーリーをほぼ繰り返しているのでリメイク作品っぽいが、設定上、「ニューヨーク1997」の続編となっている。

スネーク・プリスキンが、時間内にシュートを決めないと殺されるバスケをしたり、超巨大な波でのサーフィンをしたりして、エンターティメント的には盛りだくさんなのだが、色々と詰め込まれ過ぎていて、カーペンターの「ゴースト・ハンターズ」的な内容のため、個人的には前作のような緊迫感は少ない気がするので「ニューヨーク1997」の方が好きである。
敵の革命家は「ゲバラ」をモデルにしたような風貌だ。
最後の落ちはなかなかブラック・ユーモアが利いていて好きだ。

スティーブ・ブシェミ、パム・グリア、ピーター・フォンダ、ブルース・キャンベルなどの個性派俳優達がカメオ出演している。
0



2012/5/20  22:36

投稿者:クロケット

>グリコ〜さん
ツタヤのリクエストライブラリーは凄いです。「或る戦慄」「ハロルドとモード」「組織」「笑う警官マシンガンパニック」「未知への飛行」など、DVD化されていなかった作品がラインナップされていますからね〜

2012/5/20  18:07

投稿者:グリコ〜

確かにほぼセルフですネ。TSUTAYAでカートラッセルのパニックインテキサスタワー出してほしい〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ