2012/3/18

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アドベンチャー  アクション

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ジョー・ジョンストン
出演:クリス・エヴァンス
2011年 公式サイト

評価:★★☆ 

マーベルコミックの人気キャラクターであるキャプテン・アメリカの誕生を描く映画作品。

時代は1942年、ひ弱で病気がちな青年スティーブはアメリカのために戦いたいという非常に高い熱意はあるが、徴兵では毎回不合格であった。あるとき「スーパーソルジャー作戦」の対象として博士から目をつけられ志願することになる。強靭な体を手に入れたスティーブはキャプテン・アメリカとしてナチスの科学部門ヒドラ党のレッドスカルと対決することになる・・・・・

本作はひ弱な主人公がスーパーソルジャーになるまでに時間がさかれており、キャプテン・アメリカになってからのシーンが映画の予告編のようなダイジェストで描かれているのでキャプテン・アメリカ好き(理由は後述)としては少し物足りなさを感じた。
バイクに乗って敵地に乗り込むシーンはなかなか好きだ。無敵の特殊合金で作られた縦をフリスビーのように投げて攻撃するのは格好良い。

キャプテンアメリカが軍隊のキャンペーンのため美女ダンサー達と登場するのだが、このダンサーたちの踊りのシーンが素晴らしい。思わず見入ってしまった。

2012年のマーベルヒーローが集結する「アベンジャーズ」の映画化に向けての微妙な終わり方も気になる。

監督は「ロケッティア」「ジュマンジ」「ジュラシックパークIII」「ウルフマン」などの特殊効果作品に熟練したジョー・ジョンストン。

余談になるがDCコミックスといえば「スーパーマン」「スーパーガール」「ワンダーウーマン」「バットマン」「グリーンランタン」「ウォッチメン」などメジャーなヒーロー達を搬出している老舗のコミック出版社である。
それに対抗しうるもう一つの大手コミック出版社といえば「キャプテン・アメリカ」のマーベルコミックである。こちらは「スパイダーマン」「ブレイド」「アイアンマン」「マイティ・ソー」などが有名な作品である。

子供の頃、このDCコミックスとマーベルコミックのキャラクターの消しゴムを集めており、「スーパーマン」や「バットマン」のキャラクターに混じって見慣れないヒーローが2つ混じっていた。それが「キャプテンアメリカ」と「ザ・フラッシュ」であった。以降、なぜかこの2キャラクターに思い入れが強くなった。

という流れで、「キャプテンアメリカ」と「ザ・フラッシュ」の過去作品のビデオジャケットを紹介しよう。

「キャプテン・アメリカ/帝国の野望」
クリックすると元のサイズで表示します

「ザ・フラッシュ」
サイボーグ009ばりの高速ヒーロー。3作目まで作られている。
クリックすると元のサイズで表示します

「ザ・フラッシュ2」残念ながら私が所持しているのは2作目までだ。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ