2011/11/13

X-MEN ファースト・ジェネレーション  SF

クリックすると元のサイズで表示します

監督:マシュー・ヴォーン
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー
2011年

評価:★★★☆

「X−MEN」シリーズの5作目で、いままでのシリーズの過去の話を描く。プロフェッサーXとマグニートの若かりし頃、一緒に戦っていた彼らがなぜ袂を分かつことになったのかが本作を見ることで理解できる。

シリーズに出ていたウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)やミスティーク(レベッカ・ローミン)の俳優もカメオ出演で登場し、なぜ、プロッフェサーXは車椅子になったかなどの真相が明かされ、シリーズのファンには嬉しい仕掛けがほどこされている。

監督はマシュー・ヴォーン。主に「ロック&ストック・トゥー・スモーキング・バレルズ」などのプロデューサーとして知られるが、「レイヤー・ケーキ」など最近では監督業もつとめる。最近では「キック・アス」を監督し大ヒットした。奥さんはスーパー・モデルだったクラウディア・シファー。

本作は3部作の1作目として位置づけられており、若かりし頃の対決が続編と作られることになるであろう。
0



2011/11/19  21:53

投稿者:クロケット

>tinkさん
ウルヴァリンの新作はカナダのバンクーパーで撮影が始まっているみたいですね。
一部、日本が舞台になるということで日本での撮影が予定されていたのですが地震の影響で頓挫してしまったのが残念です。

2011/11/17  20:09

投稿者:tink

マグニートとプロフェッサーXの過去が明らかになった所が良かったですね。
私的にはウルヴァリンX−MEN ZEROの続編が観たいです。

2011/11/16  7:37

投稿者:クロケット

>snowmanさん
Blu-rayでご鑑賞ですか!映像もかなり綺麗だったでしょうね。
脚本がしっかり作られているようななので、安心して楽しめました。続編も楽しみですね。

2011/11/16  1:10

投稿者:snowman

クロケットさん,こんばんは。本作はレンタルBlu-rayソフトにて鑑賞致しました。なかなか面白かったです。3部作を目指しているとのことですが,この調子で頑張って欲しいです。

http://mixi.jp/list_diary.pl?from=navi

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ