2011/10/4

デューン/砂の惑星  SF

クリックすると元のサイズで表示します

監督:デビッド・リンチ
出演:カイル・マクラクラン、スティング
1984年

評価:★★★

「エル・トポ」の奇才アレハンドロ・ホドロフスキーが監督するということで企画は進められてきたのだが、紆余曲折の上、デビッド・リンチが監督をすることとなった。

皇帝シャッダム4世はデューンと呼ばれる砂の惑星アラキスを、従弟の公爵レトに与えるが後にレトの宿敵ハルコネン家と手を組みレトを失脚させようとする。その結果、レトは自害し彼の妻ジェシカと息子ポールはなんとか砂漠に逃げ延びる。アラキスの原住民フレーメンと協力し勢力を結集しハルコネンと対決を図る・・・・

フランク・ハーバートの長編SF小説の映画化。巻末に用語集とかあるような壮大な内容で私もそのうち原作に挑戦してみようかと思っている。(ダン・シモンズの「ハイペリオン」シリーズも途中で止まったままになっているのだが。)

壮大なスペースオペラとしてではなく、異形のモンスター達を丹念に描いているところが、デビッド・リンチならではの演出であろう。(※「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」のホドロフスキーが監督をしていたらさらに凄い世界観となっていたと思う・・・)

主演のポールには以降リンチ作品の常連となるカイル・マクラクラン、ポールの妻となる原住民フレーメンの砂虫使いチャニは「ブレードランナー」の美人レプリカントのレイチェルを演じていたショーン・ヤング。

音楽は私の大好きなスタジオ・ミュージシャン出身者が集まったロックバンド「TOTO」のブライアン・イーノが手がけている。

劇場公開版はかなりカットされていてただでさえ難しいストーリィのつながりが見えにくくなっているバージョンであったが1994年には189分の長尺TVバージョンが発表された。

「96時間」のピエール・モレル監督でパラマウントにて再映画化が企画されていたが、膨大な予算が集まらず中止となったそうだ。残念!

クリックすると元のサイズで表示します
0



2011/10/8  8:31

投稿者:クロケット

>亀母さん
私もたまたま「シネマトゥディ」というサイトで「サイボーグ009」の3Dアニメ化のニュースを見ました。
モノクロバージョンは009が白いスーツのやつですね。
個人的には「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」の「ヨミ編」最終話「地上より永遠に」のジョーとジェットのラストがぼろ泣きでした。

2011/10/7  19:35

投稿者:奈良の亀母

009が3Dアニメ化されるそうですが、神山監督なので九人のキャラが攻殻みたくなってます。石ノ森先生のリリカルでロマンティックな作品とは別物になってしまうのかしら?
自分は大昔の白黒の009アニメが好きです。

2011/10/5  23:27

投稿者:クロケット

>亀母さん
石ノ森先生の挿絵の「砂の惑星」は知りませんでした。「サイボーグ009」が好きで漫画全巻集めていましたが・・
そういえば「砂の惑星」チラシの希少版で池上遼一先生のイラスト柄が欲しかったです。
「エルリックサーガ」は人の魂をすする黒の剣ストームブリンガーにとりつかれて全巻持っています。マイケル・ムアコックの小説はほとんどがリンクしているところが素晴らしいですね。もちろん天野画伯の絵は素晴らしいです。

2011/10/5  23:13

投稿者:クロケット

>グリコ〜さん
LD健在なんですね。我が家のLDプレーヤーは2台目で秋葉原でジャンク扱いのものを買ったのですが、ここ数年再生していないので、動くかどうだか・・。「縮みゆく人間」「死体と遊ぶな子供たち」とか希少なものはDVDに落としておけば良かったのですが。

2011/10/5  19:30

投稿者:奈良の亀母

石ノ森章太郎先生が挿絵と装丁を手がけた文庫を集めておりました。時々テレビ放映もしてくれてハルコンネン男爵が素敵!登場人物がめったやたらと多いので敵役の方が魅力的です。最新のSFについてゆけず、80年代より前の作品を集めています。エルリックサーガも天野画伯の挿絵が美麗でもう。

2011/10/5  6:41

投稿者:グリコ〜

長尺版はLDもってます。 ToTo来日しますね。
スタジオカナルの字幕はかなり批判が多いですよね〜ブルーレイ版ディアハンターも変な字幕でした〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ