2011/9/19

RED  アクション

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ロベルト・シュベンケ
出演:ブルース・ウィリス、メアリー・ルイーズ・パーカー

評価:★★★

元CIAの凄腕エージェントフランクは仕事を引退し年金生活を送っていた。しかし、謎の組織に命を狙われ、フランク年金担当で電話でしか話したことのないお気に入りの女性サラを巻き込んで合流したCIAの昔の仲間たち一緒に反撃を試みる。

ブルース・ウィリスが引退した超危険人物=「Retired Extremely Dangerous:通称RED」を演じるアクション映画。
ウィリスが過去に演じてきた映画主人公たちのセルフパロディ的な無敵のヒーローを演じる痛快な作品となっている。
CIA本部でウィリスを追う捜査官とウィリスとのガチバトルはなかなかの見せ場だ。

監督はジョディ・フォスターの娘が失踪するとんでもサスペンス映画「フライト・プラン」のロベルト・シュベンケ。「フライト・プラン」はいまいちであったが、本作はアクション満載の見せ場のある映画となっている。
モーガン・フリーマンやジョン・マルコビッチといった往年の名優たちが脇を固めている。特にアカデミー賞主演女優賞を「クイーン」でとったヘレン・ミレンの年齢を感じさせないスナイパーやマシンガンを撃ちまくる格好良さは必見である。






0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ