2010/8/7

ザ・ホード 死霊の大群  ホラー

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ヤニック・ダアン、ベンジャミン・ロシェ
出演:クロード・ペロン、ジャン=ピエール・マルタンス
2008年 フランス

評価:★★★☆☆

パリの北部、仲間の警官をギャングに殺されその復讐のためにギャングの立てこもるビルに向かう警官達。ギャングの虚をつこうとするが逆に捕まってしまう。そんな矢先、死者の群れがビルを取り囲み、ギャングと警官はビルから脱出するために一時的に手を組むことになる・・・・・

最近のフレンチホラーは侮れない。低予算ながら、場所を廃墟のようなビルに絞込み、ヒューマン・ドラマを軸にすることによって、十分楽しめるゾンビ映画となっている。
本作での売りはサブタイトルでもあるように、ゾンビの大群が猛ダッシュで襲ってくることである。
この大群を向かえ撃つのは、最初は敵対していたギャングと警官に、さらに元兵隊あがりのキレたじいさんが加わる。
これほどまでにゾンビ達とプロレスばりにガチンコで戦うのは見たことがない。それに軍人じいさんの機関銃の乱射も加わり、「ブレイン・デッド」並みの破壊描写が繰り広げられる。また、本作で紅一点の女性警官が登場するが、彼女がなかなかのクセものである。

監督のコンビは本作でデビューした新人である。これからも期待できそうだ。

ゾンビ映画好きなら、見ておいた方が良い映画だろう。
0



2010/8/11  0:23

投稿者:クロケット

>tinkさん
最近は仕事帰りに水曜の映画1000円デーに渋谷に寄って帰るのが毎週のイベントになりそうな勢いです。
大量のゾンビに囲まれるシーンはプロレスを見ているような気分になりました。

2010/8/10  20:16

投稿者:tink

観に行かれましたか!最近のフレンチホラーは頑張っていますよね。ゾンビの大群に囲まれるシーンは凄かったですね。
爺さんも良かったです。

2010/8/10  0:53

投稿者:クロケット

>ゼブラさん
久々にアクション主体のゾンビ映画でした。
ゲームといえば「LEFT 4 DEAD」ばりにゾンビが押しよせるところが凄かったですね。

2010/8/9  17:32

投稿者:ゼブラ

私も観ましたが、面白かったです。
アクション・ゾンビという感じで時間経過があっという間でした。
キレた爺さんの乱射と自決シーンが印象に残りました。
ゾンビの大群にゾンビGAMEを彷彿しました。

http://zebramj.cocolog-nifty.com/blog/

2010/8/8  22:26

投稿者:クロケット

>nasuさん
フレンチ流のゾンビ映画を見れてなかなか満足でした。
低予算ながら、上手く密室劇にまとめられた作品でしたよね。

2010/8/8  19:19

投稿者:nasu

フレンチ独特の冷酷感を出してましたよね。
女性警官もおっしゃるとおり癖がって良かったです。

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ