2009/2/11

パニック・イン・スタジアム  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ラリー・ピアース
出演:チャールトン・ヘストン、ジョン・カサベテス
1976年

評価:★★★☆☆

フットボールの試合で連続狙撃犯とSWATの対決を描く映画。
タイトルの文字通りスタジオはパニックとなる。
カサベテス演じるSWAT隊の隊長が格好いい。
0



2009/4/19  12:57

投稿者:クロケット

>ばんぼろさん
「SWAT」って響きが格好いいですよね〜。濃紺のユニフォームもGOODです。私のSWATとの出会いはやっぱり「ゾンビ」でした。
『白バイ野郎ジョン&パンチ』はジョンかパンチどちらか死んでタイトル変わりませんでしたっけ?
『パニック イン テキサスタワー』は気になりますね。探してみます。

2009/4/18  23:13

投稿者:ばんぼろ

この頃くらいじゃないですかねぇ、向こうのTVで『SWAT』って言うTVドラマやってたの。
映画雑誌スクリーンでその存在を知った時は観たくて観たくて…

『白バイ野郎ジョン&パンチ』はやってたんですが、見るたび「俺の観たいのは白バイじゃないんだ!」と子供心に思ったもんです^o^

この作品の緊張感を継続させる演出は素晴らしいです!
犯人の不気味さもグッドOK

似た映画で『パニック イン テキサスタワー』も結構いけますよ^皿^

http://hp39.0zero.jp/692/banboro2

2009/3/21  2:35

投稿者:クロケット

昔の映画でSWATが出てくるメジャーな映画は本作か「ゾンビ」ぐらいでしたね。
バタバタとSWAT隊員がやられていくのは衝撃的でした。

2009/3/20  15:15

投稿者:ベレッタ

こないだ、ケーブルでやってました。
やっぱり、面白いです。
犯人とSWATの息詰まる争い、
C・ヘストンとJ・カサベテスの対立も
なかなか見ごたえがありました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ