2009/2/11

ニューシネマパラダイス  ドラマ


クリックすると元のサイズで表示します

監督:ジュゼッペ・トルトナーレ
出演:フィリップ・ノワレ、サルヴァトーレ・カシオ
1989年

評価:★★★★★

私の生涯の映画でベスト3に入る映画です。
イタリアのシチリア島を舞台に映画好きの少年トトが町で唯一の映画館パラダイス座の映写技師のアルフレードを通じて成長していく感動作。
映画が好きでたまらない人にとっては宝物のような映画です。

エンニオ・モリコーネの音楽が切ない。

完全版もありますが、冗長になってしまっているので通常版がおすすめです。


関連サイト
0



2009/5/11  22:57

投稿者:クロケット

>ユキままさん
人によってはお勧めしてもイタリアのシシリー島の田舎町が舞台の映画という先入観で敬遠してしまいますねー。
私も10回以上は見ている映画です。ノスタルジックな雰囲気がいいですね。
「ALWAYS〜三丁目の夕日〜」も良かったです。

2009/5/11  17:35

投稿者:ユキまま

私もなんだかんだ何回も見ています。
人によっては「何が名作なの?」と
聞かれたこともありますが…
なんか普遍的な感動があると思います。
『ALWAYS〜三丁目の夕日〜』見て泣ける人
ならこれも泣けるんじゃないかなと…

http://blog.auone.jp/yuki200711020/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ