2010/1/31

スクワーム  パニック

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ジェフ・リーバーマン
出演:ドン・スカーディノ、パトリシア・ピアシー
1976年

評価:★★★☆☆

嵐により切断された高圧電線の電流を受けたゴカイ達が凶暴化し、人間を襲うパニック映画。
若かりしころのリック・ベイカーが特殊メイクを行い話題となった。
シャワーからでてくるゴカイや、死体の胸を食い荒らすところなど生理的な嫌悪感だけの映画かと思ったが意外にも楽しめる。
リチャード・カーティスの同名の原作小説もある。
映画をみるまではずっとミミズの大群だと思っていた。
ロケ中に8000万匹のゴカイが失踪し人家を襲ったという嘘くさいエピソードを持った映画でもある。

画像はパンフレットの表紙。


0



2010/2/18  0:13

投稿者:クロケット

>tinkさん
あまりに凄いものや怖いものに遭遇すると笑ってしまうってことがありますよね。
ミミズ系が苦手なので大量に見たら卒倒しそうです。

http://moon.ap.teacup.com/crocket/

2010/2/17  21:33

投稿者:tink

ゴカイって実際には見た事ないのですが、
かなり気持ち悪いですね。
大量発生したシーンは、思わず笑ってしまいました。(;^_^A アセアセ・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/tink40450

2010/2/11  10:15

投稿者:クロケット

>T2さん
「クリープショー」でのゴキちゃんのエピソードもそうですが、大量の虫に襲われての死はぞっとしますね。

IMDBで調べてみましたが、ジェームズ・キャメロンは「スクワーム」には関わっていないみたいですね。「ギャラクシー・オブ・テラー」の特殊効果の担当だったのが誤解されていたみたいです。

http://moon.ap.teacup.com/crocket/

2010/2/10  20:59

投稿者:T2

おお!スクワーム!
いろんな意味で凄い作品だったですね。
ラストのゴカイの海転落シーンはゾッとしました。あんな死に方したくないなーとw

R・ベイカーが関係しているのは知ってますが、キャメロンはどうなのでしょう?本当にゴカイ操演なんてしてたのでしょうか?

http://moon.ap.teacup.com/tethu/

2010/2/7  17:08

投稿者:クロケット

>サスペさん
この時代のCGを使わない特撮は味があっていいですね。最近の作品はCGを多用しすぎて引いてしまうところがあります。

http://moon.ap.teacup.com/crocket/

2010/2/7  13:35

投稿者:sasuperia2red

今となっては撮れない作品ですよねー。CGでやってもしらけるでしょうし。皮膚下をモゾモゾ入っていくシーンなど迫力ありました。

2010/2/4  0:03

投稿者:クロケット

>怪幻さん
「スラッグス」はナメクジ系が苦手なのでかなり気色悪かったです。
水と反応して爆発する薬品を使って退治はこの系統の映画としてはなかなか凄かったです。「スリザー」も結構好きですよ。

http://moon.ap.teacup.com/crocket/

2010/2/2  23:19

投稿者:怪幻味知

僕もミミズと勘違いして観賞しました(笑)嫌いな作品ではないですが同じ虫の大量発生物では『スラッグス』のほうが好みです。

http://hp.kutikomi.net/romero/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ