2012/5/7

ゴースト・ハンターズ  アクション

ジョン・カーペンター特集I

劇場チラシ
クリックすると元のサイズで表示します

監督:ジョン・カーペンター
出演:カート・ラッセル、キム・キャトラル
1986年

評価:★★★

2009年5月のブログに加筆。

サンフランシスコのチャイナタウンで導師の召還した妖怪との対決にトラック運転手ジャックとレストランの経営者の中国人ワンが巻き込まれる・・・

ジョン・カーペンターにしてはコメディ風の内容でカンフーなどのアクションあり、モンスターありのエンターティメントで楽しめる。

多種多様な妖怪の造形が楽しめる。駆け出しの頃のスクリーミング・マッド・ジョージが特殊効果の一部を手がけている。

「ニューヨーク1997」「遊星からの物体X」に続き、カート・ラッセルは三度目の起用である。
ヒロインの一人キム・キャトラルは「マネキン」のマネキンに変身するヒロインや最近の「セックス・アンド・ザ・シティ」の活躍でも有名。

何も考えずに色々と詰め込んだエンターティメントとして見るにはなかなかの映画である。

劇場版パンフレット。※チラシとデザインは一緒。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2010/6/20  21:32

投稿者:クロケット

>レンさん
特典のカーペンターが歌っているプロモにはびっくりしました。
エンターテイメントなノリが好きですね。
そういえば、本作のヒロインかつ「マネキン」のキム・キャトラルは最近流行りの「SEX AND THE CITY」の中の主演4人組みの一番年上の人だったんですね。

2010/6/20  18:17

投稿者:レン

これ二枚組のDVD買っちゃいました*^_^*
もう一つのエンディングやら,何とカーペンターが歌ってるPVもありましたよ´Д`


2009/6/7  3:31

投稿者:クロケット

>ぼんぼろさん
カーペンターにしては、妙に明るいノリの映画でしたねー。毛色が違いますがこれはこれで好きです。

http://moon.ap.teacup.com/crocket/

2009/6/6  23:12

投稿者:ばんぼろ

これ面白いですよね〜!

カーペンターにしては毛色が異なる作品ですがたまにはこういうのもありだと思います!

http://hp39.0zero.jp/692/banboro2

2009/5/27  1:00

投稿者:クロケット

>T2さん
そーなんですよ。なんとなく調べてみたら「マネキン」のヒロインでした。
見ているときは全然気づきませんでした。

2009/5/25  23:29

投稿者:T2

え?ヒロインの方、「マネキン」の方だったですか?きれいな人だと思ったらw

http://moon.ap.teacup.com/tethu/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ