2009/5/13

白い肌の異常な夜  サスペンス

クリックすると元のサイズで表示します

監督:ドン・シーゲル
出演:クリント・イーストウッド
1971年

評価:★★★☆☆

「ダーティ・ハリー」に続くドン・シーゲル監督とクリント・イーストウッド主演の異色作品。南北戦争の時代、北軍の負傷兵ジョン・マクバーニー(イーストウッド)が森の中で血まみれになっているのを少女が発見する。女性ばかりしかいない森の女学院に連れていかれ治療される。色男であるマクバーニーは女性達にモテモテであったが、だんだと女性達の嫉妬が狂気に変わっていく。マクバーニーの運命はいかに・・・
「白い肌に狂う鞭」と合わせて子供の頃に新聞でタイトルを見てドキドキした映画。
結末もかなり衝撃的。





0



2009/5/14  22:40

投稿者:クロケット

>tinkさん
本作はお勧めですねー。イーストウッドの異色作。ラストはショッキングです。

2009/5/13  21:10

投稿者:tink

「白い肌に狂う鞭」は持っているのですが、
この作品も面白そうですね♪
クリント・イーストウッドさんが主役なのですね。観てみたいです。

http://blogs.yahoo.co.jp/tink40450

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ