微笑み介護日記

=私達家族の介護生活記録です=
・難病と脳内出血を繰り返し要介護3 嚥下障害となった母。
・事故で高次脳機能障害となり要介護5になった義母
・3度の脳内出血を繰り返し、最終要介護5の父
3人を介護しながらも、明るく過ごしてきた私の日記です(^−^)

 
ようこそ ウルルの のほほ〜んブログへ(^−^)

過去ログ

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆*☆*☆

人気ブログランキングへ
応援のクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 介護ブログへ

QRコード

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ウルル
妹ちゃん@
5年。って 長いようで 短いもんだよ
全然忘れられるわけないやん!
なぜ親不孝なの? その逆だよ!
きっと絶対 空の上や 風の中から いつも優しく見守ってくれているよ

お母さんは きっと感謝してくれてるよ
投稿者:ウルル
モモの花さん@
ご訪問してくださって嬉しいです。

介護の仕事は凄く大変だと思いますが、そんな風に夢をもって頑張ってくださる人がいることに感謝したいです。

私も応援していますね!!
ありがとう!!
投稿者:ウルル
みっちゃん@
うん。 親の気持ちって ありがたいよね
でも、そういう気持ちに気づけるのって やっぱ、ひと年いかないと無理なんだろうなぁ

今だから解る親の気持ち って感じかな
投稿者:妹
ウルルさん。 凄く感動した。すごいなぁ。私は他界してもう五年たつ母を忘れる事ができません。親不幸な子供です。
投稿者:モモの花
はじめまして。
お疲れ様です。
わたしは介護の仕事を
するのが夢です。
在宅、訪問、施設
とにかく介護がしたいのです。

このブログをかてに頑張ります。

ではお休みなさい。
投稿者:みっちゃん
ウルルさん
雪はどうですか? こちらは昼間はファンヒーター切るくらい暖かいんです
ウルルさん いつのぞいても 涙デス・・・私達が子供の頃 入院しててまだ自分で歩いてた母 面会時間が終って 後ろ振り向き振り向き帰る私達子供3人 いつまでも手を振って帰らないので 母はいつも泣きながら そっと病院の大きな柱に隠れたそうです すると 私達はもう母が見えないんで あきらめて帰りました 隠れてたなんて思いもせずに 親の思い 子の思い シーソーかあ うまいこと言うなあ・・・
ウルルさん なんだか満身創痍ですね 一つずつでも回復させてくださいね 気をつけてください いつもありがとう

http://fujikoka-chan.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:ウルル
蘭子さん@
うんうん。そうなのよねぇ
気持ちが下向きになっていくと特にね
自分の身体を支えていくことだけでいっぱいいっぱいになっていく

でも・・・ それでも心の奥では 親の気持ちが残っているんだよね

来週も(今週)通院ですぅ 
投稿者:蘭子
通院の付き添いご苦労様です。
ああ、分かるわ、送って行った時に自分を見送ってくれようとするシーン。
そのうち弱って来ると、気持ちがあってもすぐに家に引っ込んでしまうようになるの。
そうなると又胸が痛むのよね。

http://happy.ap.teacup.com/ranko/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ