微笑み介護日記

=私達家族の介護生活記録です=
・難病と脳内出血を繰り返し要介護3 嚥下障害となった母。
・事故で高次脳機能障害となり要介護5になった義母
・3度の脳内出血を繰り返し、最終要介護5の父
3人を介護しながらも、明るく過ごしてきた私の日記です(^−^)

 
ようこそ ウルルの のほほ〜んブログへ(^−^)

過去ログ

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆*☆*☆

人気ブログランキングへ
応援のクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 介護ブログへ

QRコード

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ウルル
くろぶたさん@
初めまして(^^) コメントありがとうございます。
水頭症ですか!? それも恐いですね
心配していた涎ですが ディに復活してから出なくなっているようです
やはりリハビリ(口の)不足からの麻痺だったのかも?
でも、脳梗塞とかも知らぬ間に起きている場合もあるし、
きちんと検査もしたほうがいいですよね
ありがとうございます。
白内障手術が認知症につながるって話は初めてききましたぁ(汗)
伝説ですよね??
投稿者:くろぶた
物忘れよりよだれが気になりました。一度頭のCTを取ってみたらどうでしょう。水頭症による認知症の場合治療により改善されるそうです。あと、これはさだかではないんですが、白内障の手術をすると認知症になるっていう都市伝説ならぬ地方伝説が内の地域ではいわれてます。
投稿者:ウルル
かめこさん@
ありがとございます。
下の二つのコメントも消さずにそのままにしていいでしょうか?

カレンダーですが、じぃは毎朝自分で日めくりを1枚めくっているんです。
大きい数字だけの昔から頂いている、例の饂飩屋さんの日めくりです。
他にも予定を書き込めるカレンダーも部屋に複数ぶら下がっています(^^;
じぃの昔からの趣味?に近いですが(賑やかで好きみたい)
で、取りあえず自分で○をつけて書き込んだりしてますが、それでも忘れたり勘違いしてしまうこの頃。。。

じぃねぇ 考えるってことが面倒くさくなってきてるんです(^^;でも、少しでもまだ頭を使って欲しいから、あれこれ答えの糸口探しをしてる感じ?
本人は 自分のことを物忘れしやすくなったって自覚はまだあるので、こちらもすぐに正解を出さず、自分で思い出してくれるようにしてる感じかなぁ
すぐあからさまにそれは違うよ。と言うのは自尊心傷つけるようで出来ないですが、微妙〜な状態です

確かに 今はまだ物忘れで居て欲しい
シニアカーに乗れる楽しみを奪いたくないから
でも、もし発症しても、ギリギリまで見守り強化で繋げていきたい
じぃの自由っていうより、生き生き過ごすためのアイテムっていうか元気の素?

気持ちの尊重って 難しいですよね
尊重しすぎても その人のためには成らないって私も思います。
嫁さんも 微妙な立場の中でこれから試行錯誤なのでしょうね

かめこさんと、私もたくさん話したいです。
また 色々教えてくださいね。
投稿者:ウルル
hiroさん@
こんばんは。コメントありがとうございます
はい、私も今はまだ神経質に受け取らず、さらりと受け流す程度でいいかなぁ とは思うのですが
物忘れは確実に進化(笑)しています
本人も 忘れることをあまり気にしなくなるほど?
でも、細かな所での変化は見逃さないようにしたいと思っています。
投稿者:ウルル
ネロさん@
お返事遅くてすみません。
確かに脳梗塞とか不安要素はありますよね
今までも変だな?と思うときはなにかしら異常がありました。
毎日 注意して様子をみていますね
ありがとうございます。
投稿者:かめこ
下のふたつのコメント消してもらえないでしょうか。
そういう問題じゃないものね。

ウルルさんが今、一番心配されていることは、「シニアカーに乗れなくなると、じぃの自由が奪われてしまう」ということでしょうか?
それで、本当にいいの?

それから、ウルルさんの お嫁さんへのお立場って難しいと思うけど、これまでのじぃとお互いのかかわりを、考え直す時期なのかと思います。「これまで通りということを確認する」という選択肢を含めて。

人の気持ちを尊重するというのは、必ずしも、その人が傷つかないように接するということとは限らないと、私は思っています。
ウルルさんと会ってお話ししたいです。とても。

http://turukameko.blog44.fc2.com/
投稿者:かめこ
↓ カレンダーを替えるのって、じぃに「日付が分からないでしょ」と言っているようなものかなぁ。
1つだけあっても効果が少なそうだし。
朝の日めくりを、お嫁さんに確認してもらわないといけないし。

浅知恵でしたね。ごめんね。
とにかくねぇ、じぃが日にちを間違えないようにさせてあげたいの。
他のことでも同じ。失敗させないように環境を整えたいです。
もっと考えてみますね。

http://turukameko.blog44.fc2.com/
投稿者:かめこ
かめこには、この記事の中の「?」の数だけ、ウルルさんが「!」と思われているように感じます。

「日付を確かめる時の言い方をどうすればいいか」のご相談に限るならば、私は、カレンダーの日付を確かめに行く作業をしなくてすむようにするのがいいと思います。

カレンダーを、“お手製 日めくり”にしてはいかがでしょう?
市販のはダメ。格言などは邪魔なので。
見やすい大きさで、
一番上の段が、平成21年5月
真ん中に 日にち とても大きく書く
下の段に 曜日  中くらいに大きく書く
その下に線を引いて、
 〜本日の予定〜
1.( )時
2.( )時
3.( )時
(それぞれ横線で区切る)
予定は、3つまでにする。
予定は、朝、家族と一緒に予定を書き込むのがいいんだけど。。。

じぃが、それを見れば分かるようにすれば、
少なくとも、きょうが何日かを間違えることはなくてすみます。
今のままのカレンダーを使うのは、言い方はどうあれ、ワザワザ間違いに気づかせることになってしまうと思います。

http://turukameko.blog44.fc2.com/
投稿者:hiro
ご無沙汰していてすみません。お父様ご心配ですね。
私もよだれの事と物忘れの事と、気になりました。
検査をしてもらった方が良いですね。
一時的なもので、お薬で改善できるものかもしれませんし。
「否定をしない」「肯定する」のが大前提にありますが、まだまだ、さらりと受け答えして、笑いに変えてあげてもいいのではないかと?日頃はそう対応しつつ、お父様の状況をご家族で把握して行く事が大事だと思います。「認知症ねっと」等、とても参考になると思いますのでご一読下さいね。
投稿者:ネロ
左側だけのよだれ、ちょっと気になりますね。
脳梗塞の前兆にあるんですよ、片側だけ顔面麻痺するせいのが。

山菜を採りに行った時、昔、山に入ったときの服装になったのも。
脳梗塞の前兆で、急に昔の話ばかりしたがったり、
昔と同じ事をしたり、というのもあるそうなんで。

うまくプライドを傷つけずに、物忘れ外来に連れて行けるといいですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ