微笑み介護日記

=私達家族の介護生活記録です=
・難病と脳内出血を繰り返し要介護3 嚥下障害となった母。
・事故で高次脳機能障害となり要介護5になった義母
・3度の脳内出血を繰り返し、最終要介護5の父
3人を介護しながらも、明るく過ごしてきた私の日記です(^−^)

 
ようこそ ウルルの のほほ〜んブログへ(^−^)

過去ログ

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆*☆*☆

人気ブログランキングへ
応援のクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 介護ブログへ

QRコード

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ウルル
tomocofさん@
コメント ありがとうです!
とっても貴重な声です。

tomocofさんは きつくなんかないですよ!
すっごく頑張りやさんなだけです。

「同情するなら 道譲れーー!」(某ドラマ風に)って感じですかね(笑)

そうですよ、そうですよ!
それでなくとも 不便な世の中なんですから!
ドンドン図太くなってください(笑)
お出掛けが楽しい物になるように    ね♪
投稿者:tomocof
遅ればせながら、コメントを(*゚▽゚)
障害者と呼ばれる立場から、あの目線は確かに腹立たしいです。
まぁ私は、根がキツイ性格なので、失礼な目線にはガンくれますが(*゚▽゚)

でも仕方ないかなって思いますよ。
だって車椅子や障害に接した事がなければ、『珍しい』対象であることには違いないと思うので。
『大変ねぇ』って同情には、時として利用させていただきますっ。順番待ちしてるのを優遇してもらったり(*゚▽゚)

嫌な思いばかりしていても損っ。
ちゃっかり図太くなっていくものですよぉ。

必要以上の優しさは、苦手です(*゚▽゚)

http://tomocof.blog32.fc2.com/
投稿者:ウルル
かめこさん@
あっ かめこさんは謝らなくてもいいのよ!
あくまでも こんなケースもあるよって書いただけだから(^^)
気にしないでねぇ
投稿者:かめこ
そうだね。
ばぁのこと、その頃のウルルさんのお辛かったこと、少しは知っているつもりです。

今、つるちゃんが落ち着いていることは、
かめこが説教したからという意味ではないですが、
ここで例に出したこと、無神経だったね。ごめんなさい。

http://turukameko.blog44.fc2.com/
投稿者:ウルル
ぽれぽれさん@
個性。 うんうん そうだよね
障害も その人の持つ個性。って思えるようになれば変な偏見もなくなるだろうにね

見た目だけじゃ解らない。
うん、昨日だっけかニュースで 昨年の事件が告訴されたね
知的障害のある人が警官によってボコボコにされて死亡した事件。
一見わからないから、たんに挙動不審な人と誤解されてしまった
耳も不自由だったそうで こういう事件はいたたまれなくなる

警官なら、もっと勉強せい!!って言いたい
もちろん警官だけじゃないけど、市の役員にしたって、経験値低すぎよね
研修旅行で観光などメインにしないで、車椅子経験旅行 とかすればいいんだわ!

ちなみにじぃも声 デカイっす
自分難聴だから 自分に聞こえるボリュームで話すからだよね
投稿者:ぽれぽれ
いろんな所に激しく頭を上下させながら
「うん!うんっ!!」って読みました。

うちはさぁ、知的障害で一見健常者に見えるのよ。
義妹も甥っ子も。
けど、話し方や、笑い方が聞こえると、
じ〜っと見つめられるし、
中には振り返ってずっと見てる人もいるの。
グループホームも「何をするか分からない。」という理由で
開設に自治会の反対を受けたりしてるのよね。

でもさ、同じ障害を持った人は、たっくさんいるのよ。
決して特別じゃない。
で、同じ障害でも出来ることと出来ない事はそれぞれ違うから、
「個性」と同じだってよく言うの。

でも、私自身もそうだったけど、側で接する機会がないと
分かってもらえないのも事実(役所の人もね)

知ってくれるだけでいいんだけどなぁ。
いろんな障害がある事を。
大きな声を出したって、独り言が大きくたって、
怖い存在じゃないんだよ〜!!

・・・あ、ちょと的外れのコメントになっちゃった?
ごめんなさ〜い。





http://blog.goo.ne.jp/polepole2005
投稿者:ウルル
かめこさん@
うん。つるちゃんは ホントよく解ってるよね
言い方が悪いかも知れないけど ホントに認知症なの?って疑っちゃうほど最近は本当によく理解してると思うわ

でも、障害をもってしまった人の中には どんなに話しても、伝えようとしても、理解出来ない人や ひたすら落ち込むしかしてくれない人や
自分の辛さを ただ訴えることしか出来ない人も居る
それは脳の障害がその人の人格を壊してしまったから。
とても辛いよね

ばぁも、 もし、正気だったころのばぁが 最後の時の自分を見たら
きっと あのばぁなら凄く落胆とか、恥ずかしい!って思うと私は思う。
それくらい違っていたから
それをじぃも感じるからそれが悲しかったんどろうなぁと思う
でも、可哀想とかとは違う。
脳の障害のせい、病気のせい! ばぁの本当の姿じゃない。
そう思うことで自分をなぐさめていたかもね

ただ忘れるだけなら 何度でも話して聞かすよ
思い出すまで 何度でも
でも、感情まではどうしようもないよね
脳って 本当に 複雑なんだよねぇ
投稿者:かめこ
ああ、私も同じ。障害のある人をかわいそうだとは思ってないです。
つるちゃん自身にも、自分のことを不幸だと思ってほしくないです。
いろんな人がいて、自分もいる、と感じてほしいです。
「色々辛いことはあるだろうけど、誰でも色々あるし、つるちゃんは結構幸せだと思うよ。」と、時々説教しちゃいます。
頷いてくれるよ。

http://turukameko.blog44.fc2.com/
投稿者:ウルル
久美子さん@
ばぁね、よく嘆いてたわ
私は普通人がしないような不幸ばかり背負わされてる。不公平やぁって
なんで自分ばかり、なんで? なんで? って
勝ち気で 負けん気の強かったばぁがね、

そう思い出すと もう本人も周りも 可哀想にぃ のオンパレードになる
昔はね、私も可哀想だと思った時があったんだよ
でも、次々と周りで色んな病人や障害抱えた人見てきたら、全然可哀想じゃない!って思えるようになってきて
だって頑張ってる人に対して失礼な気がしてさ

障害を可哀想と思うのではなく、そう思ってしまう心に対して、切なかったわ
もちろん自分も辛かったし、
お前にはわからんわなぁ って言われて辛かった
健康な自分だからね どんな言葉も伝わらないきがして
可哀想っていうより、悲しかったのね

障害って その人の人格さえ壊してしまう事があるからね
自分のことを自分で 可哀想じゃないって思えるようになったら、それこそ幸せなんだろうけどね

でも、辛いけど しんどいけど、悔しいけど、
でも、可哀想じゃないんだ。って言える環境があれば、きっと笑顔も増えるし
久美子さん家族にしても、もっと福祉が充実して余裕のある毎日だったら、絶対今よりもっと幸せになれるよね

そういう社会に・・・・

う〜〜ん ドラゴンボール集めてシェンロンにお願いしなきゃな!
投稿者:ウルル
ゼリーさん@
あぁ うんうん それ解るわ
可哀想に思わない=対等に思えるから 言いたいことが言える。

でも、あきらかに無理な事に対しては自然と対応出来てるよね

障害って それ自体に対する可哀想じゃなく
出来るのに出来ないような事になることが可哀想。になるんじゃないかなぁ
ん〜〜  ややこしやだけど

だから、ごく当たり前に生活できる環境があれば、みんな可哀想にはならないよね
施設にしても、病院にしても、在宅にしても
その人が 人としてせめて普通に暮らしていける環境があれば

理想だけどね  本当に いつ実現できるかわからない夢社会だけどね
貧富の差が大きいのと同じように、色んな所で格差がうまれているんだよなぁ
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ