微笑み介護日記

=私達家族の介護生活記録です=
・難病と脳内出血を繰り返し要介護3 嚥下障害となった母。
・事故で高次脳機能障害となり要介護5になった義母
・3度の脳内出血を繰り返し、最終要介護5の父
3人を介護しながらも、明るく過ごしてきた私の日記です(^−^)

 
ようこそ ウルルの のほほ〜んブログへ(^−^)

過去ログ

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

☆*☆*☆

人気ブログランキングへ
応援のクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 介護ブログへ

QRコード

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ウルル
苺みるくさん@
確かに、そういう所ありますよね
人様に迷惑かけちゃいけない とその気持ちは良いことかもしれないけど、一人の力には限界がある。そもそも人は支え合って人と言えるのだと思う。
頼ることは恥ずかしい事じゃない。
持ちつ持たれつだと私は思う。隣近所との密な関わりが悲しい事件とかも防げるのじゃないかなぁ
むか〜しは、もっと隣同士の会話とかあったよね。貧しいなりにも良き時代だったよねぇ
投稿者:ウルル
モモさん@
またまた暖かな一票が!ありがとうございます!
私も何が出来るのかなんて、言うだけで何も解らないけど・・・でも、まず、関心を持つこと。持って貰えるようにすることはできるかもしれない。
そこからみんなの力で大きな運動に変えて行けたら・・・素敵でしょうね
投稿者:ウルル
elunarさん@
うんうん、まさに貧乏人泣かせの世の中に すでになっているんですよね
年金のニュースも あれどういうことですかねぇ
まったく、情けないです。もっとしっかり日本を支えて欲しいですぅう
投稿者:ウルル
一人娘さん@
暖かい一票!ありがとうございます!(*⌒▽⌒*)
私も思います。ネットは使い方を誤ると恐いことになるけど、でも、凄く大きな大切な存在だなって。
気持ちが救われるのは事実ですよねぇ
投稿者:ウルル
カズPさん@
ようこそです。
まったくその通りですよね! 考え出すと不安要素ばかりです。
でも、生きていくしかないし、なんとかせねば!ですね
投稿者:苺みるく
お久しぶりです。
ウルルさんのブログにお邪魔すると
いろんなことを考えさせてくれます。
いつも、ありがとうございます。
もっと、周りの人に協力を求められる社会に
なるべきだとおもいます。
日本人は、「他人に迷惑をかけてはいけない」という考え方が昔から根ずいています。
その為に、家族の負担がとても多きいんではないかなとも思います。
この間の、ウルルさんも記事にされていた、
奥さんが火をつけちゃった夫婦も同じだとおもいます。
社会全体が変わっていくしかないですよね。


http://mirukuitigo.blog58.fc2.com/
投稿者:モモ
ウルルさんこんにちは。 この番組は見なかったけどとても他人事とは思えません 私もそう思います。 どうなっていくのかなぁ 自分は何ができるのかなぁ。。。考え込んでしまいました。 みのさんじゃなくて 私もウルルさんに一票です。 

http://blog.goo.ne.jp/momoran0520
投稿者:elunar
ウルルさん、こんにちは。
私も、この問題に関しては、本当に切実な問題だと感じています。ちょっと前に知り合いの政治家の方の意見を聞いてみたこともあります。正直政治界ではまだまま感心が薄いですと。。。。私は少子化問題以上に大変な問題だと感じているのですが。。。。
だれかが、声を上げて、言い続ける他ないのでしょうかねぇ。。
やっぱり期待する場所は国より民間なのかなぁ。。。そうすると資金を確保できる人は良いけれど、資金が確保出来ない人は難しくなるのは目に見えていて。。。。
考えただけで、頭が痛くなるよぉぉ。(T_T)/

http://lunar.exblog.jp/
投稿者:一人娘。
病気にクヨクヨせず、楽しいことを探しながら 前向きに生きる!
もう・・これっきゃないです。
その為の薬をネットで沢山探してもらって帰る私。
忙しくてPC開けない状態になるかもしれないその日まで・・。
つくづくと、自分の場所を作っておいて本当に良かったぁと思います。
ウルルさん、私はウルルさんに一票投じたいですヨン。
投稿者:カズP
ウルルさんこんにちは

読み返しました。
一度書いたコメント、長すぎるし支離滅裂になってしまったので、ボツに。

なので一点だけ。

介護問題は大きな社会問題です。
10年後、今のままでは「バブル崩壊」クラスの大問題になるかもしれません。
私、そんな予感がします。
地球温暖化や環境破壊と同じで、目の前に迫った問題と認識出来ないのかもしれませんね。

親父の入院していた病院は、一般病棟と療養介護病棟が併設された所でしたが、ある部分悲惨な場所と言えます。
ほとんどが老人の、昔風に言えば老人病院?
200床の中規模病院で、たった一日で3人の方が亡くなっていたり・・・
それでも3ヶ月待ちなんです。
その病院も法改正で、療養介護病棟は6年後には無くさないといけないようです。
一般病棟では、長期の入院は出来ません。
退院して在宅にするか、施設入居かのどちらかになります。
療養介護病棟を増やせと言っているんではないんです。
ある方が不自然なんですが、受け入れ態勢があまりにもお粗末なんですよね。
施設にも入れて貰えず、在宅も厳しい。
これでは家族が共倒れになってしまう。

今日のウルルさんの記事を読んでいて、この話を“熱く”語っていた50代の担当医の事を思い出しました。

http://blog.goo.ne.jp/kazup1224
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ