微笑み介護日記

=私達家族の介護生活記録です=
・難病と脳内出血を繰り返し要介護3 嚥下障害となった母。
・事故で高次脳機能障害となり要介護5になった義母
・3度の脳内出血を繰り返し、最終要介護5の父
3人を介護しながらも、明るく過ごしてきた私の日記です(^−^)

 
ようこそ ウルルの のほほ〜んブログへ(^−^)

過去ログ

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆*☆*☆

人気ブログランキングへ
応援のクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 介護ブログへ

QRコード

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ウルル
よっちさん@
私の母も脳内出血の後遺症とか色々で精神的に心が病気になりました
本人ももちろんですが、周りのものも辛いですよね

なにか楽しみを見つけることが、病気に負けない心をもたせてくれる と思っています
ご褒美的なものでも案外と楽しみになりますよね^^
投稿者:よっち
ありがとうございます。

最近やっといい自分も悪い自分もわかるようになってきたんです。
あとは認めることかな( ̄▽ ̄)

ウルルさん、更年期、自律神経失調症なんですね。
母親がほぼ同じで数年前は大変な状況でした。
でも今は大分落ち着いて更年期とは仲良くしています。

やっぱり周りの状況が良くなることで回復しているように思えるんですよね。だって母親の更年期&鬱が僕の鬱と被ってしまったから。僕の心配もしすぎてしまったようです。他にも…

ウルルさんのお身内の状況も良くなるといいのですね。
必ず良くなりますよ!

(゜o(○=(゜ο゜)oエラソーニイウナ
でもよく休んでくださいね!時にはウルルさんのおっしゃるように遊んで。

少し最近のブログも読ませて頂きました。現在を知らなすぎでコメントも失礼だと思って。

「ぴにゃー」と鳴いてぴいちくん(ちゃん)ですね*^_^*覚えました。本当に癒しになりますよね。
投稿者:ウルル
ぴかくん、
ありがとう。
なんていうか、人間関係で一番厄介なのは、身内だったりするよね
私がもっと体力あれば問題ないんやけど
明日、もう今日はやけど、嫁さんと姉と集まって話し合いしたいそうな
私はどうにでも合わせるけどね
シタシキ中にもレイギアリって言うしね

ねむなってきたから、寝ねば
私は
投稿者:ウルル
よっちさん。
病気は心まで弱くしてしまうものだから、だから余計に辛くなるのよね
でも、自分の事を自分が理解できたとき、その時は治療のチャンス!
己を知るって大事ですもんね

私も、自分は自分が一番知ってるつもりだから、すっごく甘やかせていますよ♪
ニャーは私の為に来てくれたのだと思う、
色々あってね、かたくなる私の心をほぐしてくれてるんよ

更年期って、鬱にもなりやすいとか
まあ私は自律神経失調症だから、
でも、周りは当人の辛さには気がつかないしね。
頑張れるだけ頑張って、あとは適当でいいと思う、遊びも大事!!ですもんね♪
投稿者:ぴか
うるるちゃん、大丈夫じゃない???
心配、・・・・
調子わりーやん。
一日、一日、つらいんじゃない???
ウルルちゃんやけー
いろいろ、
せんといけんことあったり、
休めん&せないけんことあって
、、せっぱつまってねえかえ?
ガーンと開放できんしさー、
んー、自分がわりーかて、 周りを「しらん」って
開放できんし、、、、、、、、、、、、、
心配やわー

http://yaplog.jp/mikotopikakun/
投稿者:よっち
今日も読んでますよ^▽^

早く追い付きたいような、ずっと読んでいたいような感覚で読み進めています(笑)


ニャーかわいい!
突然ですが僕は三年前(もうすぐ四年)鬱病を患っていました。

今も完璧ではありませんが、医者には行っていません。
今年の4月からようやく社員の仕事に付くことができました。

病気をして生き方、考え方のスタンスを見直している最中です( ̄▽ ̄;)

そんな時に認知症のブログに出会いました。それが毎回になりますがスリブリさんのブログでした。

鬱病は当事者にしかわからない!
それが悲しくて寂しくて…
でもそれをわかろうとする、ぶつかりあっても愛情が上回るスリブリさんと花子さんを見て、
自分はなんて馬鹿だったんだって気づかされました_(^^;)ゞ

僕も友人ができる限り支えてくれていたのに、病気の真っ最中は酷いことを言いました。

そんな自分が今できることは…

という最近毎日です(笑)

話が脱線しましたが、鬱病のとき仕事もやめ、引きこもり、なんとか外に出たとき出会った場所が割りと近所の猫屋敷でした(飼い主います)。

飼い主さんがしっかり世話をしているので近所に迷惑もかけず、少しならエサをあげる許可も頂いて1年くらいは毎日猫屋敷まで行きました*^_^*

猫たちにたくさんの元気と優しさをもらえたので、感謝しています!

そんなかわいいニャー達もひとつの大事な命なんですよね。

動物達も自分が大事にされてることわかりますから、ウルルさんのニャーもウルルさんに大切にされて幸せだと思います(^ω^)

幸せは決して相対的ではないですもの。


そうだ、ゆっくり読ませて頂いたほうが長くおつきあい…とありましたがとんでもない!有り難すぎるお言葉なんです!

僕の方からお願いする立場です。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ