微笑み介護日記

=私達家族の介護生活記録です=
・難病と脳内出血を繰り返し要介護3 嚥下障害となった母。
・事故で高次脳機能障害となり要介護5になった義母
・3度の脳内出血を繰り返し、最終要介護5の父
3人を介護しながらも、明るく過ごしてきた私の日記です(^−^)

 
ようこそ ウルルの のほほ〜んブログへ(^−^)

過去ログ

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

☆*☆*☆

人気ブログランキングへ
応援のクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 介護ブログへ

QRコード

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ウルル
サブリンさん@
そんな風にご自分を責めないでね

きっとそんな風に思えるということ事態、サブリンさんはお父さんの事を思い、考え、そして悩んでいた証しだと思う
それって ただ単に自分の保身だけでは決してないのだと私には思えるよ

誰だって自分が大事だと思う
逆に自分を大事に思えない人は家族も大事に出来ないと思う
がむしゃらに頑張るだけが理想的な介護とも思えないし
きっと誰もが一度や二度、んーもっと、
家族や、自分の中で悩んでいると思う

丸っとすべて、大満足な人生なんてきっとあり得ないと思うし
悩みがある分 真剣なんだと思うし
サブリンさんも、いっぱい葛藤の中で頑張ってきたのよね

私も 自分大事だよ
姉 義妹 弟、その間の人間関係も出来る限り穏便にややこしい事になるたくないと思ってる、自分が大事やから。
現に今、姉に対してかなり消極的な態度やもん
姉が、あまりにも引きこもり的なもんやから
でも、それも私はあえて考えないでいる
めんどくさくなってきてる
義妹と姉の仲も 適当に取り持つふりで、実は波風を嫌がってる自分がおるん
あれこれ悩むことが面倒で、それくらいなら自分が動いた方が楽ちんやぁ とか
それではあかんのやけどね
それもつまり、自分本位なんやなぁ
人に頼むより自分動く方が楽やとか
ん〜
あれ? 私も私のことばかり話してしもた^^;

家族で話し合う  うん、大事だよね!
サブリンさん いつもありがとうね!
投稿者:サブリン
私が介護に参加しのは、自分自身を保身する為だった様な気がします。
長男夫婦との蟠りが、私をそうさせたのだと思います。
もし、長男夫婦と私の間に、信頼関係が成り立っていたのなら・・・・・・・・・。
疎外感?使命感?
なんと表現したら適当なのか、今となっては分りません。
私は、父の旅立ちに立ち会う事が出来ませんでした。
旅立つ前の晩。
緩和治療後、延命措置を行わない事を、医師と決めました。
その晩、私は、翌日から、付き添うことを決めました。
しかし、一晩も付き添う事無く、父は・・・。
後悔しました。
でも、どっかに、苦しむ父を見たく無かったと思っていた自分も・・・・・。
父と母の同時介護に疲れていました。
診察の度に、余命が短くなり
それでも、兄夫婦と向き合えなかった私。
私は、身勝手でした。

家族。
それぞれの関係性は、違う。
不安。後悔。
私の不安。
私の後悔。
兄弟それぞれの思いは、知る由もありません。
向き合う。
看取りをどんな形で迎えるのか・・・・・。
私は、誰と向き合っていたのだろうか?
父だろうか?
母だろうか?
兄弟では無かった。
私は、自分だけが大切だった。
非難することも、非難されることも、拒みました。
その、結果です。

自分の事ばかりで、すみません。

後悔しない。
家族で話し合って、方針を決める。
抱え込まない。

ウルルさん。
うる〜りです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ