2012/8/17

フェルメール  

「フェルメール 光の王国展in AKITA」で、フェルメールの作品37点のリ・クリエイト作品を堪能してきました

リ・クリエイト・・・聞きなれない言葉ですが、最新のデジタル画像技術によった新たな創作物のことだそうです

私の手元にはフェルメールの画集があるのですが、確かに画集の写真とはまったく違いました

が、「青衣の女」の青が実物より鮮明過ぎたような・・・仙台で見た実物がまだ目に焼きついています

クリックすると元のサイズで表示します

今、東京上野の二つの美術館に「真珠の耳飾の少女」と「真珠の首飾りの少女」が来ています

やっぱり実物を見てみたい
0



2012/8/29  22:39

投稿者:coco

まっちゃん、こんばんは^^。
今、模写したのを見ると、全然模写になっていないです。
まるっきし別の絵です・・・がっかりです(^^;)

いつかもう一度模写に挑戦したいですね^^。

http://moon,ap,teacup.com/cocokt/

2012/8/23  9:49

投稿者:まっちゃん

やっぱり本物を観て見たいですね。
技術は勝ってきても何処まで近づくけるかでしょうけど。
以前、cocoさんが描かれた油絵は今でも忘れてませんよ(^^)vびっくりしましたから。

http://sun.ap.teacup.com/machiko-724/

2012/8/21  21:38

投稿者:coco

kagawaさん、こんばんは^^。
毎日暑いですねぇ!

kagawaさんは両方、実物を見られたんですよね。
うらやましいです。
この暑さでは家から出るのも億劫で、まして東京は秋田より暑いし・・・
こういうのは気候の良い時にお願いしたいですね^^。

http://moon,ap,teacup.com/cocokt/

2012/8/18  8:02

投稿者:kagawa

私も…
修復された最後の審判を見た時、ちょっと違うかな?と
自分のイメージの中に 経年でくすんだ感じになった絵画のイメージが固定化されていたので、修復され 色が鮮やかになったものに、違和感を感じました
 CGで、再構築されたものとは、少し意味合いが違うかもしれませんが(;一_一)
「真珠の耳飾りの少女」どこを見つめているのか…何を見ているのか…

http://blog.livedoor.jp/cospace/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ