2006/11/28

栗の渋皮煮  

毎年、10月頃に一度は栗の渋皮煮を作るのですが、今年は忙しさにかまけて作れないでおりました。
もう栗も売っていないだろうと思っていたのが、地元の栗がスーパーで売られていたのです。面倒くさいなあ・・と思いながらも、食べたい!という思いが勝って作ることにしました。
今日一日の仕事です。
昨夜、栗の鬼皮を剥き重曹を入れた水に漬けておきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝、漬けておいた栗を火にかけ、アクを抜きました。
捨てる煮汁は、染色をするといい色になるかもしれない程綺麗な色をしています。

クリックすると元のサイズで表示します

渋皮の汚れを取り、何度か重曹を入れた水を取替えて火にかけ、渋みがなくなったら砂糖を入れ煮ます。最後にブランデーを入れて煮詰めて出来上がり!
クリックすると元のサイズで表示します
このガラスの器はガラス工房ヴェトロさんの作品で私のお気に入りです^^。
0



2006/12/1  19:00

投稿者:coco

shonshonさん、こんばんは^^。
なかなか、食いついてこないなあ・・(失礼!)って思ってましたのよ(^0^)
よかった〜元気そうで!


http://moon.ap.teacup.com/cocokt/

2006/12/1  18:51

投稿者:shonshon

またまた、食いついてしまいました。渋皮煮、つやつやして完璧ですね。とにかく、渋皮に傷をつけないで剥くのがたいへんらしいですね。何でも徹底してやるcocoさんには本当に頭が下がります。グータラ主婦の私からすると、”まぶし〜い”主婦のカガミです。ごめんね、又、食品にのみ反応しちゃって。(器も素敵です)

2006/12/1  15:49

投稿者:coco

まっちゃん、こんにちは^^。
是非、来年作ってみてください。くれぐれも鬼皮を剥く時に手を怪我なさらないでくださいね。

http://moon.ap.teacup.com/cocokt/

2006/11/30  21:27

投稿者:まっちゃん

栗の渋皮煮ってこんなにするんですね。勉強になりました。来年挑戦してみようかな?

http://sun.ap.teacup.com/machiko-724/

2006/11/30  21:13

投稿者:si-ba

おめでとうございます。アクセス数1000ですね。早くもなりましたね。私も毎日何が載ってるかな?と楽しみにしています。これからも頑張ってください。

2006/11/30  21:12

投稿者:si-ba

おめでとうございます。アクセス数1000ですね。早くもなりましたね。私も毎日何が載ってるかな?と楽しみにしています。これからも頑張ってください。

2006/11/30  8:36

投稿者:coco

コウさん、おはようございます。
コウさんのコメントに対する答えがなってませんでした。ごめんなさい。
改めて、
どんな歯触り?とのことですが、かなりの時間煮込みますので渋皮も柔らかくなって渋皮本来の歯触りはありません。栗の種類によってホクホクしてたりしますが、栗の寒露煮とほぼ同じ感覚だと思います。

http://moon.ap.teacup.com/cocokt/

2006/11/29  23:33

投稿者:coco

コウさん、こんばんは^^。
渋皮煮は渋皮を傷つけちゃうと栗が煮崩れしてしまうんですよ。
できるだけ渋皮を傷つけないようにするのがコツですが、それが時間がかかって大変なんです。
歯触りは特に感じませんねぇ・・・
最近はケーキのトッピングにも使われていますね。
うーん、ご馳走したいなあ!

http://moon.ap.teacup.com/cocokt/

2006/11/29  22:46

投稿者:布人形店のコウ

こんばんは。
渋皮煮って、名前しか聞いたことがなかったんです。ほんとに渋皮が付いたまま作るんですね。
どんな感じの歯触りなんでしょう?(興味津々)

http://green.ap.teacup.com/nunoningyou/

2006/11/28  23:39

投稿者:coco

si-baさん、西明寺栗で作ったんですが、なんか物足りないです。
ホクホク栗でないよ〜
いつもと違う・・・よかったら食べに来て!


http://moon.ap.teacup.com/cocokt/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ