無事帰国  カテゴリーなし

NYから無事帰国。帰ってからもあの街の喧騒は十分すぎるほど刺激的で、来春まで続く企画のアイデアや制作に鼻息も荒い。そして、今回の滞在はセントラル・パークに面した1本の通りに集約されるのかも知れない。3年前にはなかったタイムワーナー・ビルは崩壊したツインタワーを思わせ、買収で話題になったプラザホテルまで続く品格あり気なその通りからは、否応なしに異次元のマネー・パワーを感じる。
中国の超短期的スーパー成り上がり経済は、地球環境の大破壊に一直線。自滅するのも時間の問題だろう。そして、アフリカやインドで受けた太陽と大地のパワーは、生を受けた者の非力さをまざまざと感じさせてくれた。しかし、このNYのパワープレイはしたたかでイカレテマス。
自分は何度も、しかも素晴らしい場所と聴衆の前で演奏させてもらっているけれど、ブロードウェイを頂点に目指しているような表現者ではないので、NYという街が人間の欲望を丸呑みする魔物に見えて仕方なかった。
今、自分が何らかの岐路に立っているのは間違いないんだろうなと思う。良くも悪くもタイミングだったのかも知れない。なんせ、今回のステージは、自分が生まれた場所に一番近いステージだったんだから。とりあえず、感謝しておこう。無事に帰れたし・・・。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ