ラストダンス! 文化交流誌 #50  文化交流使

6月と7月だけで30フライト。

「蒼い海と空を見続けて、目が青くなったんじゃない!?」

なんてチャーミングなメールをもらった時、確かに私の目にはそのくらい海の色が焼き付いていました。

そして、焼き色もおいしそ(すぐ脱線・笑)

クリックすると元のサイズで表示します

7/17 マルセイユ・フェスティバル

1年の活動の締めくくりはマルセイユ・バレエ団と野外パフォーマンス。

踊る場所としては条件が非常に厳しい環境でしたが、教会の前にセットされた太鼓は貫録。

クリックすると元のサイズで表示します

終演後、マルセイユのダンサーと軽く打ち上げ。

クリックすると元のサイズで表示します

翌日ミラノに戻り、荷物をまとめて、エージェントとお疲れさま会。

クリックすると元のサイズで表示します

帰国前日には、ミラノのダンサーたちとホームパーティ。

クリックすると元のサイズで表示します

慌ただしく荷作りの最終チェック。

空港ではお世話になったミラノのエージェントに見送っていただいた後、手荷物チェックの時には溢れんばかりの涙・・・。

も〜、あぶない、あぶない。

完全にセキュリティで引っ掛かるかと思いましたが、まあ、あ〜ゆ〜人たちも分かるんだろうね。

無事にゲートへ(笑)

寝不足が続いていたこともあり、機内では爆睡して、あっという間に日本に到着。

覚悟はしていましたが、乾きになれたボディに日本の熱風がベッタリと。

「おかえり」

梅雨明けしたばかりの東京。無事に家まで帰れるのか!?

キンチョーの夏(笑)

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ