Blendrums tour 回想録−4  カテゴリーなし

4/26 京都磔磔
ブレンドラムス・ライブもこのメンバーで3回目。ここまで来ると、4〜50分のリハーサル(行き方確認)だけで、あとは本番の空気を感じ取りつつプレイできる信頼関係が強固なものとなっていた。ボーカルものとは違うので、3者が並列でスタートできるし、一緒にテープを切れる喜びは打楽器ならではの、しかも、くどいようだが生音・エコバンドならではの快感ではないかと思う。この日の磔磔は、名古屋同様お初の私だったが、もう小屋ごと鳴らしまくった。あの日、あの空間はちょっとした音の小宇宙だったように思う。これは癖になる。と言うか、もうすでに遅いってくらい生音が染み込んでいた。

4/27 大阪BIGCAT
正直、喜びに満ちていたツアーとは言え、カラダはかな〜りギシギシ。ほぐす間もなく最終日となる。ここBIGCATは、ツアーの中ではステージが一番大きかったので、レオプロの美穂と秀も入れて"LION×LION"と"王様の記憶"をやる。これまでの密度の濃い小屋と違い開放感があり、加えていつもの小屋的親近感が一番あったかな。

波乱の幕開けだったけれど、メンバーとスタッフとの信頼関係が最高のライブを連発させてくれた。本当に感謝であります。エコバンド−ブレンドラムス。小屋ごと鳴らし切る生音はいいやね〜。早川さんの完全回復を願いつつ、ブレンドラムス完全版も実現させたいね。そして、混じりたい子をもっと増殖させなきゃ!

ツアーが終了して、体重計に乗る。体重は2キロしか減っていなかったけれど、体脂肪は2%減って15%台になっていた。アスリートちゃうねんから堪忍してや。もう寒いで〜。ツアー中の寒いMCネタはまた仕込んでおきま〜す。(って仕込んでたんかい!?)完



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ