文化庁文化交流使の指名  ご報告・ごあいさつ

思えば、昨年の秋頃からダイナミックに事が動いていました。

「シアターブレンドラムス」というステージのイメージが湧き、師走の「ブレンドラムス大作戦」に向けて始動。

そこへ、「こんな機会ないでしょう〜!」という中央アジアツアー。

フル稼働の師走が終わろうとする年末に父の死。

アーティストのひとつの歴史が終わると同時に、自分にとって本当に真っ白な新しいページが開いたんだなあ、と墓前で思ったものでした。

そういう意識で「俺50、俺自由」と謳っていたところに文化庁から文化交流使の指名。

50カ国以上旅してきて、さらに大きな出会いと創作のチャンスをいただけたこと。

まさに「自由」の称号をいただいたようです。でも、誇りに思う以上に「責任」を感じます。

デカイこと言ってましたが、実際、戸惑いますって(汗)

でも、その思いをさらに豊かに、そして、勇気づけてくれているのが海外のネットワーク。

お話をいただいてから世界中のアーティストやエージェントに連絡を取り、活動の可能性を探って来ましたが、みんなが大喜びして、たくさんの情報を提供してくれていることが嬉しいです。

‘80年代初め、それまでの郷土芸能が世界の”TAIKO”へと変貌していく、そのど真ん中で活動してきましたが、もっともっと世界に出ていって、今まで以上に表現を開拓せよ!と。

「大航海時代」の始まり。

そして、できたてホヤホヤの「シアターブレンドラムス」という箱にたくさんの宝物!?(笑)を放り込んでいけたらと思っています。

でも、間違いなく次の「シアターブレンドラムス」は「ヨーロピアン・ブレンドラムス」だね。

パリ公演!?ミラノ公演!?ロンドン公演!?

いやいや、まずはブルーマウンテン・・・青山でしょ!(笑)

いよいよ、今週末の「シアターブレンドラムス」

しかも、「大航海時代出航前記念ライブ・パーティ」付

出航前のひと時をご一緒しましょう!お待ちしております。

ライブ情報はここね

文化交流使指名書交付式
クリックすると元のサイズで表示します
photo: 文化庁広報

「え〜、本日はお日柄もよく〜」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぶら下がりはこれが最後です・笑」
クリックすると元のサイズで表示します
photo: Akiko Kodama



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ