セルフ・プロデュースの苦悩  わくわく創作編

3月のライブ3本。

昨年の春頃の自分の心情を思うと、今まで以上に感謝の気持ちで一杯になりそうだ。

最近よく感じるのだけれど、太鼓という道具が持つ歴史的背景と叩き手としての自分のバランスがとても良いように思う。

ただ単に叩き手として太鼓を使いこなすというのではなく、なんと言いましょうか。

ま、ま、ま、年をとっただけかね(自虐

で、今年の4月からはもっと踏み込んで作っていこうと思っているイメージがあって、そういう意味でも3月の3本は、とてもとても大事な位置づけになっているのだ。

今、そのイメージがドド〜〜ン!と溢れてきているところ。

が、しかし、ステージそのものを作ることはできても、それを世に打ち出していく方法(=広報宣伝)というのは本当に難しい。

それができないと、本当の意味でのプロデュースにはならないんだけれどね。

セルフ・プロデュースの苦悩。

今年も続きそうです。



2012/1/10  6:01

投稿者:腰鼓


閃きイチゴ、スカイツリー展望台でライブ決行!
なんてのは‥世界一の心意気の詰まった汗と涙のスカイツリーが呼んでいる。

スカイツリーさんが歓ばないはずはないっ!!
あっついブレンドラムスとさらにあっついファンが足を入れれば、
かつてないてやんでいべらぼうめい電波を放射!

さらに世界中を魅了間違いなし♪

闇夜に輝く空と大地夜を展望しながらの、オールナイト(ムチャな)でブレンドラムス聴きたい聴きたい。

地平線から昇る朝日日の出うん、いい。レナードさんはどんな曲を選。
世界一のスカイツリーで世界一の波動砲メンバーだなんて粋よね辰
スカイツリー関係の方々よろしくお願い致します花

日本の心意気!

以上 謝謝

2012/1/9  22:55

投稿者:やまいちのほし

……う〜。とても難しい問題…(素人にはこれしか言えませんが、うまく流れが出来ると良いですね。)

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ