久しぶりのめしネタ  メシネタ

このところ、料理にアンチョビは欠かせない。

いろいろな使い方があるけれど、ほとんどがソースかパスタ。

アンチョビはスペイン産とイタリア産が出回っているけれど、スペイン産は身が大きくて、イタリア産の方が小ぶり。

けれど、ソースに使う場合、塩気が強いイタリア産が良いかも。

で、ソース作りはなんてことない。

1.豚か鶏肉に塩こしょうをして、オリーヴオイルで焼く。アンチョビを入れるので、塩は抑え目に。
2.鶏肉の場合、皮面から焼いて、焼き色がつくまでひっくり返さない。耐える(笑)
3.焼いたお肉を取り出して、焼き油を別のお皿に取っておく。そこへ、新たにオリーヴオイルを入れて火にかける。
4.刻んだニンニク、トウガラシを入れて、焦げないようにしながら香りを出す。
5.アンチョビを2〜3匹入れて溶かすように潰して、白ワインを大さじ2〜3杯、焼き油を入れる。豚肉の脂身が多い場合、ここでワインビネガーを少し入れてもよい。
6.塩こしょうで味を調えて、焼いたお肉にかけて出来上がり。

鯛とかの白身魚でも同じソースで行ける。ケーパーやオリーヴの実なんか入れてもイイね。

で、やっぱりキンキンに冷えた白ワインだね。

今日はそうした(笑)



2011/12/1  21:50

投稿者:やまいちのほし

すみません〜キンキンに冷えた白ワインに1番反応してしまいました(笑)!

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ