アフリカツアー完結  2011 Blendrums アフリカ

9日にジブチを発ち、2回乗り継ぎをして10日夕方に日本到着。機材も無事。

帰国後は、来週からのレコーディングやツアーの準備でひゅう〜。

今回で4回目のアフリカとなったけれど、とても色彩豊かでダイナミックなツアーだった。

女性5名とで臨んだステージ。リスクは高かったけれど、日本女子の真面目さと結束力が、私の旅感!?や判断力を鈍らせることなく、とても機能していたと思う。

そして、各大使館で本公演を推進していただいていた書記官や館員の皆さんが、20代から30代前半の女性を中心とした若い方々だったことも素敵だった。

もちろん、今までのツアーでお世話になった方々と比較するわけではないけれど、今回は女性メンバーが中心であったこともあり、相乗効果を上げていたように思う。

時代は変わっている。

アフリカも変わっていく。

出来上がったものを紹介する時代から、旅と同じように動きながら状況を判断し、創作し、実践していく。

今回のアフリカツアーで自分の頭や心がまんだまんだ柔らかくて、いくらでも耕せばモノが作れることを実感した。感情が宿るところをグッ!と掘り返されたような気分だ。

すげ〜な、旅って!

日々、続々と送られてくるアフリカ各国の新聞記事や反響を見ては、昨日のことのように「あの時の空気」や「あの時の匂い」が蘇ってくる。

今回の体験もじっくりと音と言うカタチにしていきたいと思う。

国際交流基金のおかげで再び「アフリカの大地の恵み」を得ることができた幸せ。

各国大使を始め、大使館の皆さん。現地のサポートスタッフ。

初海外組からアフリカ免疫あり組まで、バラエティに富んだブレンドラムスのメンバー。

家で留守番していた家族。

このツアーに関わっていただいた、すべての方々に感謝します。

最高の旅でした!精一杯の交流を果たせた旅だと思います。

どうもありがとうございました!

10月9日エチオピア・フォーチュン紙より
クリックすると元のサイズで表示します



2011/10/15  0:26

投稿者:rina

レオさん、ご無事のご帰還なによりです。
地球は広いですね!

レナード with なでしこ(笑)アフリカを行く!の巻足跡毎日わくわくしながら読んでいました☆

乾いた大地のイメージが強かったアフリカ…レオさんたちの旅が進むに連れ、とってもアクアなイメージへと変化して行きました。

美しい海や湖の、透き通る水のブルーと、果てしない空のブルーと…
そこに吹く風や、訪れた先々で舌先や鼻に残ったアフリカの匂い…

リアルに勝る感動はありませんね!

知らないことも、調べればいとも簡単に知ることができる時代ですが、想像→→創造になるのが、旅がもたらす感動の1つだと思っています。

五感が(第六感までも!?)フル活動、細胞が生まれ変わるような刺激的な日々。
枠があっけなく吹っ飛んでしまいますね。

今とてもクリアーでピュアなレオさんを感じます!!

日本から遠く離れたアフリカに、たくましくも凛と咲く、やまとなでしこたちのエナジーキラキラ勇気をもらいました。
同じ日本女性としてすごくうれしいです◇
旅先での人との出会いは、最高の感動であり、宝物ですねクローバー


次にきくレオさんの音は、躍動感に満ちたカラフルな出会いをたくさん連れてきてくれそうです♪

京都公演楽しみにしています^o^

2011/10/14  5:27

投稿者:腰鼓


お疲れ様でした〜! わくわくドキドキくすっと楽しい時間をありがとうございました!

私が子どもの頃二足歩行した日、人類が初めて二足歩行した日の感動興奮が蘇ったかのように。

写真と言葉でつづられたアフリカといっしょに。

足と手で紡ぎ出される音楽とリズムそしてダンスダンス!がにぎやかに聴こえてきます!!(見たかったな)

想像力を駆使して盛り上がってます。

ツアイツエンMOTHERアフリカ花


コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ