連日六本木  カテゴリーなし

六本木なんてそうそう行かないのに、このところ毎日のように出向いている。別に踊るわけじゃない。写真撮影やら打合せやら。で、今日はテリー・ボジオ(ドラムス)のライブに行ってきた。私が中学生の頃(30年前!)、すでにヒーローだったけれど未だにその地位は揺るぎない。と〜にかく、50代半ばというのにスピード、切れ、テクニック、パワー、スタミナ、要塞のようなドラムセットなどすべての面で圧倒的な存在なのだ。そして、実に格好いい。ご本人ともお話しすることができ、ザキール・フセインが参加している私のCD"Duets"を差し上げたところ、春にそのザキールとパット・メセニーの3人でセッションするとのこと(凄っ)。いやいや、CD"Blendrums"のレコーディングが本格的に始まる今、偉い刺激受けちゃったな。こりゃ。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ