四谷楽前  ライブ国内編

「真夏の夜のブレンドラムス」も超楽しかったけれど、この夏、すべてを費やした感のある「四谷怪談」も明日がラスト!

旧校舎という厳しい条件の中での上演だけれど、お客さんも集中して観て下さっているようだし、役者さんが声を張り気味に演じているため、皮肉にも芝居も熱を帯びた感がある。

ん〜、太鼓も「うりゃ〜!」と叫んで力任せになるのは、表現の幅が狭まるので好きではないけれど、少々ラフでもライブ感というものが芝居も音楽も大事ではありますな。

とにかく、明日もしっかり準備してステージに臨みたいと思いマッスル(笑)

うりゃ〜〜〜!!!



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ