ヴェネツィアの長い一日 その2  イタリア

ヴェネツィアでは、毎夜あちこちの教会でいろいろなコンサートが行われている。例によって道に迷った時、どこからともなくオケの音が・・・。近づくと教会で小編成のオケと合唱の公開リハをしていて迷わず鑑賞(笑)。食事を済ませて帰る頃には本番をやっていて、迷わず立ち寄る(笑々)。収録もしていたようだけれど、いずれも無料でした。
クリックすると元のサイズで表示します

また、ある教会では古い楽器の展覧会が行われていて、1600年代のコントラバスや試行錯誤を重ねた楽器がたくさん展示されていた。日射しを避けようと入った教会でこれだもの(笑)大英博物館の権威的なそれとはち〜と違う。
何弦やねん!(復弦構造のビオラ!?7弦の下にもう何弦かある)
クリックすると元のサイズで表示します



2009/9/14  22:11

投稿者:rina

道に迷ったことさえも、実は、用意された出会いだったのでは…と思ってしまいそうな、素敵なハプニングの連続ですね♪

レオさんの旅行記は、風景の一部を切り取ったように色鮮やかでキラキラ存在しないはずの街の空気まで、胸いっぱいに吸い込めそう!

他の方も書かれていらっしゃいますが、そこに住む人々も、旅人も、ヴェネツィアという壮大なアートキラキラの1ピースのように思えます´▽`
そんな現在進行形のアートの世界の中で、予測がつかない感動と出会える『今』素敵な旅ですねクローバー

気ままに(笑)楽しんでくださいね〜

2009/9/14  18:27

投稿者:な。

なんて美しい教会なんでしょう

建築にも美を求め

宗教音楽が 彩をくわえて

思わず参加 迷わず参加
自動的に参加でしよね〜笑

素敵なお写真 嬉しいです
ありがとうございます

2009/9/14  14:45

投稿者:メグ

音楽に溢れた芸術の都、
音楽が生活の一部なんだなー、
と、つくづく想いました。
崇高な感じがします。
美しいですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ