変わりゆくさま・・・  カテゴリーなし

噂には聞いていたんだけれど、iTunesがその日のライブ音源を収録して、ライブ終了後に即売するというサービスを始めたらしい。最短で24時間は掛かるそうだけれど、正直、演奏力に自信がないとあかんわ〜。

音はその場で消えてなくなるもの。だから、ライブ=現象と割り切ってはいるけれど、ライブやって飲み明かしている間に(笑)売るという思いっ切りが自分にあるか!?

そもそも、iTunes(mp3)で圧縮された太鼓の音はツライ。でも、いつも自分が何で音楽を聴いているかというと、iPodか小さなコンポ・・・。だから、私のCD作品群はそのあたりも考慮して、デカイ音でも聴けて、なおかつiPodでも遜色なく聴けるように作ってはいる。

CDという作品形態は世に残りつつも、いろんな意味で音楽の在り方が問われているように思うのは、自分がミュージシャンだから!?ライブの在り方も然り。

突き詰めていくと、「自分の価値」って何だろう!?ということになる。
あ〜、こわっ。早く寝ましょ・・・。



2009/8/24  15:11

投稿者:アイロ

今更ながらではありますが…


私は音楽についてはほんまに尋常やなく疎いんですが、

『あ、これはえらいオフマイクで録ってらっしゃるのかしら?』なんて想像しCDを聴いてみてる中、
作り手レナードさんの工夫ってか趣向ってか、手工?を知り、更にステキやなぁと思いまし

音楽だけやなく、選択肢は無限近く広がっていってはいますし、
なんだかんだで自分に必要不可欠なのかよくわからないまま世話になるモノもあったりします
が、

それでも『好きなモノ』って変わらなかったり、新しく好きになるモノも『無理やり』には好きにはならないかなぁと

12色絵具の中で青が一番好きなヤツが100色絵具に出会った時、
やっぱり青が好きやし、もしかしたら新しくペパーミント色を好きになるかもやけど、無理やり『じゃぁ黄土色も…』とはならないかと

ファンやユーザーにとって選択肢が多いことは、ありがたいことです

ただ先に申したように、作り手側のこだわりやグレードも含めての『ステキ』も実際あったりするので、中々に難しいですね

と、コメントまで長々失礼致しました…

でも、ライブ時の映像や音源があればなぁと、個人的には望むところもあります☆

2009/8/6  23:54

投稿者:rina

CD作品が記録ならば、その新サービスによるライブ音源とは記憶でしょうか。
アナログ人間の私には、なんだか夢のようなキラキラサービスに思えるのですが(笑)

この世に、1曲でも多く、レオさんの奏でた音が残ることは、ファンにとって、この上ない喜びです´▽`ドキドキ

ライブのただ中に、この音がもう一度きけたらなぁ…って思います。
忘れたくないとどんなに強く思っても、どんどん音も記憶も消えて行くのが悔しくて残念で…

帰り道も、今日のライブのDVD出ないかな〜っていつも思いますもの(笑)

大好きなミュージシャンの最高のパフォーマンスを、いつまでも覚えていたい、感動を何度でも追体験したい(ハプニングやMCまでもひっくるめて、全部です♪)。

形に残らないからいいんだ…と思おうとしても、形に残らないものを形に残したいと願うのが、ミュージシャンの方にはきっとわかっていただけないであろう、相反するジレンマを抱えたファン心理です(笑)

音質云々贅沢は申しません。音をきけるだけで幸せです。
ライブの中で、どんどん変化・進化を遂げていく曲たち。
そんな、今しかない音、残していただきたいです´▽`ききたいです。
ぜひチャレンジしてくださいませ〜

もちろん、生(きている)音が1番キラキラですからOK
ライブでの、五感で感じる音や波動、感動は、何にもかえがたい最高の時間ですよキラキラ楽しみにしています♪

私たちが、レオさんじゃなきゃダメなんだって思う気持ち^v ゜レオさんご自身が、レオさんの存在理由なんですよキラキラきっと´▽`
僭越ながら、私はそう思っていますよ〜♪

2009/8/6  16:52

投稿者:メグ

こんにちわ、お邪魔します。
仕事柄iTunesを使うのですが、
最近はダウンロード形態の音源も
ちょっと使うことがありまして、
そうすると「音質」があまり
好ましくないなー、
とか感じてしまったり
やっぱ「生音」が1番だなー、
とかとか思ったりしたり。
特に自然の力を借りた楽器(太鼓や笛とか)なんてアンプを通して聴いたりなんて
もったいないな、
などなど時に感じてしまいます。
個人的にはスタジオにこもって
ちまちま「音作り」を追求するようなのが
好きなんですけども。。。
音は目に見えないし、
残らない代物ですもんね。
「自分の価値」ですか。。。
ホント何でしょう。
満月前のモヤモヤした感じ
(もうこの時間は満月過ぎたけど)
ぽい(?!)



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ