はみ出しWS その2  カテゴリーなし

この間、ドラムスのA氏が私の太鼓からは子音がたくさん聴こえてくると評してくれた。母音が強く(と言うか母音だけに)なりがちな太鼓の演奏。私にとっては嬉しいコメント。と、な〜んのことだかさっぱりかしらん!?では、解説を。

あくまでも感じ方の問題なのだけれど、「ドド〜ン」と裏皮まで響く大太鼓の音を母音だとすると、子音というのは擦ったり、濁らせたり、詰まらせたりする音。言葉で言うと、th, t, k, n, d, z みたいな音かな。そう思って聴く(見る)と、長バチを使う私の大太鼓ソロやチャッパ・シンバルのソロは子音が多いでしょ。
海外に行くと、この2つのパフォーマンスは特に気に入ってもらえる。むしろ、ドカドカ&ウリャ〜は見慣れているだろうし、子音太鼓は共通言語として「ふふふ」と何か感じてくれるようだ。

いずれにせよ、冒頭のA氏は母音マン・アーティスツだけにウマいこと言うわ。

お後がよろしいようで〜。

続く・・・かな!?



2009/2/24  21:13

投稿者:vennie

ふむふむ、だからレオさんは色んなシーン(子音)で活躍してるのネ♪

http://green.ap.teacup.com/tomoti/

2009/2/24  21:03

投稿者:Blendrums Live Junkie

望音満・アーティスツ(聴く方はこんな感じかな)の方との会話素敵ですね。
はみ出しWS 楽しくて好きです(^^)

2009/2/24  17:21

投稿者:油屋八兵衛

なんて素敵な「はみだしWS」なんでしょう!!
WSに参加した私たちには、いちいち含蓄のある内容ですぅ。お陰であの時のテンションが下がらずにキープされてます故、これからも続けて頂きとう存じますぅ!!
レオさんのチャッパも大好きですし…。勉強になるなぁ

2009/2/24  14:11

投稿者:メグ

おー、美しく綺麗にまとまってますぅ〜。

て、確かに「族」を聴いていると、
それが1番リアルに感じます。
あ、あと、「LION」も。
聴いていると、「z k」って首から腰にかけて動きます。WSでそれを生で体験・体感
したので、めちゃんこ楽しかったです。ハイ
そういえば、日本人と外国人とでは、
民族性として表と裏の感じ方が違うと
聞いたことありますです。
う〜む、お・も・し・ろ・い。

続く・・・(はず!)



2009/2/24  9:42

投稿者:ka


ほぉ〜!
『プロってやっぱプロだ』と、レオさんのblogがUPされた頃の時間に、友達と話してました。
『違う音が出てくる!』
って感じの話。
一昨日はTV見てたら、アレンジに定評があるジャズピアニストがピックアップされている番組がやってました。
これも私では体験することが難しい内容だけど、音を操る人達の話はおもしろいです。
そして……今朝は
レオさんが夢に出てきました(*´∇`*)

ポッ。。。(*^^*)


コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ