チェコ日記  カテゴリーなし

スティーヴがチェコを旅している。私もお誘いを受けたものの、諸々あってお断りした打々ツアー。メールをすれば良いものの、ブログを見て様子を伺うという他人行儀な兄弟。
そのブログの写真を見ていて、昔旅した東ドイツを思い出してしまった。(若者よ!ドイツは西と東に分断されていたのだよ!)

うっそ〜!みたいな段ボールのような車。高い建物がないから空は広い。食べるものも限られていて、スーパーに行っても品物はなく、あっても不揃いの果物や野菜たちが寂しそうに陳列・・・。でも、ライブに足を運んでくれた人たちの超大型好奇心とその狂おしいほどのレスポンス。まだ携帯なんてなかった時代だったけれど、モノが溢れて便利なようでいて、実は枯れてしまっている自分たちの心の貧しさを感じたものだ。

今のチェコがどうなのかは知らない。
でも、私たちの生活と比べて、物質的には恵まれているとは言い難いところで生まれてくるパワーはきっと美しい・・・はず。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ