2007/9/28

さらにさらに氷山は奥深く  CD


Youtubeでこの曲が聴けたので改めて聞いてみました。

http://jp.youtube.com/watch?v=hDZyMOY6KrM


歌詞を読んでいるときには、感じなかったのですが

歌で聞くと、
「さくら」がどんどん仔犬かなんかペットだったように思えてきました。

……あれ?
なんででしょう?

え?ほんとにさくら=犬?

なんというか、
歌の中に母親の存在が全然見えてこないし
大きくなるのが早すぎるし
歌に悲壮感はないし…


で、やっぱり歌で聞くと
イライラしてきます。

「天に召します神様お願い 僕の息止まっちゃいそうだ」では
「だったら、私がお前の息を止めてやるわ!」という気持ちになってしまいます。

なんで?
歌詞だけ読んでいると感動できるのに…。



0



2007/10/4  7:36

投稿者:あゆか

☆はるさま

ミクシィ、やってますやってます!
是非是非マイミクになったください。
こちらからもお願いします!!

メールお待ちしていますね。
楽しみにしています。

2007/10/4  1:42

投稿者:はる

あゆかさん、
ミクシイやってらっしゃいますか?
最近はミクシの日記ばかり更新してるんですよー。
よかったら、マイミクなってもらえませんか?
日記は非公開にしてるのです。
パソコンのメールアドレスも
引越しと共に変更しちゃったので、
良かったら携帯にパソコンのアドレスを
メールしまーす。

2007/9/30  11:30

投稿者:あゆか

お久しぶりです!!
コメントありがとうございます!!
凄く嬉しいです(^-^)

今回もカムカムミニキーナ富山公園が無くて残念です。
また、ご一緒に舞台見て、いろいろお話したいです!!

「さくら」、よく聞くと、毎年誕生祝している割には、ちっとも大きくなっていないようで、その辺の描写で「犬?」と思いました。

はるさんの仰っているように、曲が変に軽いですよね。
小説のほう機会があれば読んでみます。

2007/9/30  10:41

投稿者:はる

こんにちは。コメントすることが少なくなってしまいましたが、時々お邪魔してます。

「さくら」私もあゆかさんのを読んで気になって聴いてみました。
子どものことだとばっかり思って聴いてましたが、犬っぽい・・・と思ったら犬でしたね(笑)

しかも私、この小説読んだことあるのに・・・。

ちょっと幼いですが、面白いですよ。
曲は軽すぎる気もしますが。

2007/9/29  17:15

投稿者:あゆか

ちゃんと調べてみたら

こういうことらしいです。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070610-OHT1T00048.htm

愛娘でもなくなったのかと思ってました。

2007/9/29  14:20

投稿者:あいき

あれあれあれ?なんででしょうね?(笑)

http://www.takanokenichi.com/sakura.html
↑こちらの下のほうに書かれていますが、それにしてもこの絵がどうやらジャケット写真のようです。
…犬…?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ