2007/5/19

『功夫ジョン』ネタばれ覚書 改訂版11  STAGE


これ…読んでいる方いるんでしょうか?




☆途中休憩(114P4L)
確かこんな感じのナレーション
「これよりプラン9本公演初の途中休憩に入ります。……と云っても休憩時間は10秒。10・9・8…さあ、不測の事態に陥ったジョン石丸とシルバーハーベスト社の人々は一体どうなるのか?そして、その背後に渦巻く…3・2・1終了!それでは、引き続き『功夫ジョン』でお楽しみくださいませ。」

☆大河保昭サクセスダイジェストシーン(126P7L)
【4/9昼の部】
シルビア「じゃ、今日のスケジュール云うわね。NGK、うめだ、NGK、うめだ、NGK、そして最後は無限大。」
大河「無限大って…。無限大ですか?」
シルビア「頑張ってよ。NON STLYE待ってるから。」
【4/9夜の部】
シルビア「じゃ、今日のスケジュール云うわね。浅草、ルミネ、浅草、ルミネ、そして最後はひかり荘。」
大河「ひかり荘?」
シルビア「ひかり荘よ。インターネットの番組。」
【5/5夜の部】
シルビア「じゃ、今日のスケジュール云うわよ。え〜浅草花月、ルミネ、ルミネ、そして、またルミネ、無限大行って最後はひかり荘ね。」
大河「ひかり荘?」
シルビア「頑張ってよ。3人は見てるから。」
【5/6昼の部】
シルビア「じゃ、今日のスケジュール云うわよ。え〜浅草花月、ルミネ、浅草花月、ルミネ、ルミネ、無限大で大河の300分。」
大河「無理。」
シルビア「最後にひかり荘。庭のとこでカンフーやんの。」
大河「無理やわ。」
シルビア「やってよ、そのくらい。」
【5/6夜の部】
シルビア「じゃ、今日のスケジュール云います。え〜まずは浅草花月、ルミネ、浅草花月、ルミネ、ルミネ、無限大で大河ちゃんの15分。」
大河「え、無理です。」
シルビア「ひかり荘もあるわよ。」
だったと思います。これはかなり自信がありません。
※ところで、大河という代案が出てきたところで、すっかり存在を忘れ去られているジョン。いくら書置きを残して行方をくらましたとは云え、少しはジョンの身を案じたり、消息を探したりしてやれよ、シルバーハーベストの人たち。看板俳優失踪直後にニューヒーローを登場させ難局を乗り切ったシルバーハーベスト社ですが、その成功のおかげでますますジョンも戻りたくても戻れなくなったような気がします。こんな状況の中、すごすごと戻ってきても当に逢わす顔がないでしょうからねえ。

☆シルバーハーベスト社伝統のアドリブ矯正トレーニング(129P11L)
これは【大阪公演】のみでした。
2つの箱が用意され、一方の箱には平仮名を1字書いたカードがもう一方の箱には設定を書いたカードが入っており、1枚ずつひいて、その平仮名から始まる設定に見合った科白を披露するゲーム。
【4/9昼の部】
張介へのお題:「『な』からはじまる『SM女王』が云いそうな言葉。」
回答:鞭を振る素振りをして「奈良の大仏とお呼び!」
悦子へのお題:「『ぎ』からはじまる『殿様』が云いそうな言葉。」
回答:「ギロチンと云うものがあるそうだが、余も使ってみたいなあ。」
真一へのお題:「『ぱ』からはじまる『宇宙人』が云いそうな言葉。」
回答:「パームタウンハドコダ。」
この回答に不満なシルビア「もう一回だけチャンスあげる。」
真一への2つめのお題「『ず』からはじまる『演歌歌手』が云いそうな言葉。」
回答:「ず、ずずずいっとという感じで入ってきますんで。」
披露しおわった真一に対してシルビアの一言「…遠くを見てるわね。」
そう云われて真一「明日が見えません、ボク。」
【4/9夜の部】
張介へのお題:「『く』から始まる『SM女王』が云いそうな言葉。」
回答:鞭を振る素振りをして「九条葱は痛いかい?」
悦子へのお題:「『や』からはじまる『宇宙人』が云いそうな言葉。」
回答:「やりたい放題にやっているのは私たちだけじゃない。」
真一へのお題:『な』からはじまる『演歌歌手』が云いそうな言葉。」
回答:「……夏の曲ばっかりって、違うやんけ。」
2巡目
張介へのお題:「『びん』からはじまる『中国人(?)』が云いそうな言葉。」
回答:「貧乏には強いです。」
悦子へのお題:「『お』からはじまる『アイドル』が云いそうな言葉。」
回答:「おいらって科白は抜いていただきたんですけど。」
真一へのお題:「『ろ』からはじまる『科学者』。」
回答:「ロンドンには凄い研究成果をあげたという話がある。」
ここで、シルビアも強制的に挑戦。
シルビアへのお題「『ず』から始まる『AD』の云いそうな一言。」
回答:「ずっと向こうの方から走ってきて、そこであの……。」
シルビア、真一に反撃
真一へのお題:「『ず』から始まる『AD』の云いそうな一言。」
回答:「ズボンとかやめてください。……ちょっと!足のひっぱりやないですか!」

☆大河サクセスシーン2(130P10L)での「水以外は何がいいですか?」
【4/9昼の部】ちんすこう
【4/9夜の部】タピオカ…だったような?
【5/5夜の部】タピオカ
【5/6昼の部】ポポンS
【5/6夜の部】タピオカ

☆豊三ハケ(132P11L)
と台本にはありますが、なかなかハケない豊三。ようやく立ち去ったのを見て
【4/9昼の部】「嫌な気持ちを残して…。」と、愚痴る大河。
【4/9夜の部】バク転してから立ち去った豊三に「どこかで使ってくれと云うこと?」と張介。
【5/5夜の部】「…きっもち悪いわあ。これお客さんいたらドン引きや!」と、こぼした後客席に向かって「帰って来い!!」と、叫ぶ大河。
その肥えに答えて戻ってくる豊三。
呆れた大河「帰ってこんでええから。ええわ、もう。」豊三が去ったのを見て「はあ、貪欲やわあ。…ある意味爽やか。」
【5/6昼の部】「…この後の間が俺いちばん嫌です。」と、本音を吐く大河。「ここお客さんいたらざっとひきますよ。(客席に)戻って来い!!」
戻ってきた豊三の不可思議な行動に張介も「殴られすぎで?」と、ぼそり。
【5/6夜の部】【5/6昼の部】と同じ。

☆【東京公演】で134P1Lあたりに追加されたベニーの歌
【5/5夜の部】
「♪たまにおるだろうぅ びちょびちょの子供ぉ でも、そんな子がぁ かぴかぴになったらぁ 拭いてあげて カビキラーでしゅっしゅして 」
みたいな感じの歌。
途中、腕で口を押さえ声を殺して笑う港生。
【5/6昼の部】
真一、悦子、港生、ベニー登場。
「♪ユア マイ ミラコー ユア マイ ミラコー 奇跡を起こせ 」
みたいな内容のシュールな歌。
【5/6夜の部】
「♪たまにおるだろう ジローラモの子供」という歌、最後は「かあある ぼうおおお なああああ らああああ。」で〆てました。
この歌は悦子がツボに嵌った様子。

☆「たのむで。」(137P7L)
【5/6昼の部】だけ「頼んだで。わあ、くさくさくさくさくさ…。」
後の日は全て「頼んだで。(と、近づいて)ゲロロロロロロロロ(と、嘔吐)」
※シルバーハーベストで働くスタッフにとってどれだけジョンが大事だったか判る心温まるシーンなんですが、ここの社員、底抜けにお人よしばっかり。こんなんだから、会社が左前になって、まんまと大河にしてやられるんでしょうね。

☆「酒は飲め飲め飲むならば…」(139P4L)
【5/6夜の部】のみ、真一がこの科白を云い終わり、ゆっくりと身体を回転しながら張介のほうを向くのに併せて、張介も真一の視線から顔を背けるようにゆっくり身体を回転して真一に背を向けてました。
【他の回】では、真一から奪った酒のビンのラベルを読んでいて、真一の視線に気がつかない張介。ようやく真一の沈黙に気がつき、自分を指差して「小杯を傾けつつ」と続ける。

☆本名をさらりと云われたシルビアの脅し文句(149P5L)
【4/9昼の部】
「今度本名で呼んだら親殺すわよ。」
【4/9夜の部】
「今度本名で呼んだら金玉潰すわよ。」
【5/5夜の部】
「今度その名で呼んだら金玉咬むよ。」
【5/6昼の部】
「今度その名で呼んだら金玉咬むよ。」
【5/6夜の部】
「今度その名で呼んだら眉間どつくよ。」

☆シーン112撮影準備(151P6L)
シルビア「ボクちゃんも頼もしくなった(わ)ね。」
張介「ほんまやな。すっかり………ワシの出番も……なくなって……(しもうたわ。)」
時間に追われせかせかと張介に歩み寄る真一。
真一「あ、すいません。(ちょっと、邪魔です。)」
と、張介と思い切り突き飛ばして、撮影のセッティングに入る。突き飛ばされた張介、3,4回でんぐり返しを繰り返して舞台の袖にハケる。
※こういうところが真一っぽいですね…。真一も何事にも一所懸命で真っ直ぐな性格の分、周りの人の思惑が気にならず、相手に注意されてはじめて気がつくタイプですね。そこが良いところでもあるのでしょうが、高校時代、いつのまにかパシリになっていたというのも意外とこの性格のせいかも?本人は全く気がついていないところで、友人を傷つけていたのかもしれません。このあたりジョンと真一は似ています。

☆シーン112TAKE1
【東京公演】のみ
【5/5夜の部】
悦子「判ったわジョン、あなたを信じる。」とハケた後、悦子とともに登場していたベニー「信じるものは救われます。」
お互いにらみ合っていた大河とジョン、思わずベニーの方に顔を向ける。
ベニー「でも、ジョン。争いはいけません。ここは平和的に。」
ジョン「神父さんも危険ですから、下がっていてください。」
立ち去ろうとするベニー。が、振り返って
ベニー「はい。…と、見せかけて。は!!」
聖書の裏に隠したナイフ(「サイバーグランマおよね」で張介の額に刺さったものと同じナイフ)でジョンに襲い掛かるベニー。
と、簡単にナイフを持った腕をジョンに取られる。
ジョン「…。」
ベニー「…。」
ナイフを持ったベニーの手首に手刀をかますジョン。
手ではなく思わず足をついてしまう。ベニー。そのリアクションに思わず二度見するジョン。
逃げ出すベニー。ベニーが舞台裏にはけたところで、ジョン、手に持ったナイフをベニーが逃げ去った方向に投げる。
ナイフが刺さった効果音。
大河「全く役立たずめ。」

☆悪役兄弟登場
【大阪公演】
豊三・港生の悪役兄弟は頭に笠を深く被っての登場。
【東京公演】
豊三・港生の悪役兄弟、笠は被っておらず、登場するや長く伸ばして編んだ後ろ髪を首に巻きつけるパフォーマンス披露。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ