2007/4/17

THE PLAN9「功夫ジョン」  STAGE


「功夫ジョン」大阪公演千秋楽に行ってきました。
高速バス時間のため、夜の部は、途中退場してしまいしばらく立ち直れず、ブログも書く気になれず。
と、云っているうちにはや1週間が経ってしまいました。

ネタバレって程のネタバレではありませんが

まずは、ご注意を。




去年見た舞台「みんな昔はリーだった」で作者の後藤ひろひと氏が、
「今回の舞台は女の子より男の子に見て欲しい」みたいなことを語っておられましたが、
この舞台もそうですね。
あの頃、ジャッキー・チェンに夢中だった男の子達に見て欲しいです。
特に、ゴールデン洋画劇場や、土曜や日曜のお昼に
たまに放送されるカンフー映画を食い入るようにして見ていたかつてのこども達に。

かく云う私も「みんな昔はジャッキーだった」世代。
この2時間半という短い(…決して短くはありませんが)作品に
あれもこれもそれもどれもなにもかも入れたかった覚王山さんににんまりだったのですが、
THE PLAN9を見に来る大半のお客さんにとっては、
逆にジェネレーションギャップがあるかも。
今回は、コネタも含め30代半ばの方がいちばん楽しめたかも。
というのもキーワードの1つである寺尾聰さんの「ルビーの指環」は
昭和56年(1981)の大ヒット曲。
この曲を時代設定のキーワードの1つとしていますので、
今から26年前が舞台になっているとみてよいのでは?
1981年以前に日本で観ることのできたジャッキー・チェン映画といえば
「スネーキーモンキー/蛇拳」、
「ドランク・モンキー/酔拳」、
「クレージーモンキー/笑拳」
など、いわゆるジャッキー・チェン=モンキーシリーズでした。
テレビをつければ腐るほど再放送が繰り返されていたのも多分この時期。
ちなみにジャッキーは1981年に「キャノンボール」で
ハリウッドデビュー(?)しています。
ジョン石丸のアクションが少々やぼったい
(というか「プロジェクトA」以前のジャッキーアクションのよう)
のもそのせい?
この「功夫ジョン」、ネタ的に影響を受けていると思われるジャッキー映画も
おそらく「プロジェクトA」以前。
他には、ゲーム機が最初の頃のファミコン(?)だったり、
シルビアのヘアースタイルや衣装、サングラスも80年代っぽかったり
ようするに今から四半世紀前を舞台にしているわけですね。
(なので、途中、携帯電話が出てくるのは、ちょっと。
事故があったとき、誰も携帯を取り出してなかったのは良かったのですが。)

たぶん、同じような作品としては
「みんな昔はリーだった」(こちらは約30年前が舞台)のほうが完成度が高く、
より楽しめる作品と思います。
ただ、作品のできがどうであれ、この「功夫ジョン」の方が、熱いです。
作家の(作品と云うより作品がとり上げている世界への)思い入れが熱いです。
だから、ただ面白いだけではなく、作家さんのその気持ちがこっちにまで伝染ってきて、
見ていてワクワクします。
まあ、これは、私が勝手に感じていることですし、
後藤ひろひと氏はリー世代ではなくジャッキー世代の方なので
却って冷めた目で「あの頃」を描くことができたのかもしれません。
(実際は、後藤さんのほうが香港映画多く見ていそうですし)

ともあれ、私もかつて、香港電影に夢中になった一人として
今回は開場してセットにかかれた文字を見ただけで、顔が緩みっぱなし。
出てくる人物も聞きなれた名前ばかりでにこにこ。
特にオープニングは、心底身体が震えましたね。
生で見るアクションシーンにもぞくぞく。
THE PLAN9が好きというのに加えて、香港電影が好きすぎて。
こんなにしてもらっちゃっていいの?という気持ちでいっぱいでした。

ま、それだけに最後まで見ることが無くて、がっくりもしたのですが。

……。

まあ、過ぎたことはおいておいてこの「功夫ジョン」のおかげで、
冷めていた香港電影熱、復活しました。
無駄が多いけど、無駄があったっていいじゃないってところといい、
(自分たちが)面白ければそれでいいじゃない的なところといい、
型に嵌らないところといい、「なんだ?このオチは?」なところといい、
THE PLAN9と香港電影は相通じるところがあるのかもしれません。

ハリウッド映画ばかり見ていたら香港電影に出会って
「世の中には方に嵌らないこんな面白い世界があるのか!」と思った感覚は、
シアターテレビジョンや生でいろいろと演劇を見ているうちに
THE PLAN9に出会って「こんな面白い世界があるのか!」と同質?


まあ、だからこそどちらも好きなんですね。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ