2007/2/4

音楽ってどうして  CD


どうして抱きしめることができないのだろう?
と、いうのを始めて思ったのが
張學友さんの歌を聴いたときでした。

ぎゅっと抱きしめたいのに
耳から入ってただ身体の中を流れるだけなのはとても切なかったです。

でも、コンサートではじめて生の歌を聴いたとき
音楽は耳で聞くのではなく、全身の皮膚を通して感じるものなのだと判りました。

さて、6月のコンサートまであと4ヶ月。
この4ヶ月があっというまに来ちゃうんだよなあ。
もう少し、この待つ楽しみに浸っていたいのですが。

たまには私もこういうポエム的な文章を書いてみたりします。
夜のテンションで書いています。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ