2004/10/10

映画「セックスチェック 第2の性」  MOVIE


みなさまは、6年ほど前、TBSで放送された「仮面の女」というドラマをご存知ですか?
雛形あきこさんが主演のこのドラマで
何が裏番組だったか覚えていませんが、
恐ろしく低視聴率で世間では全く話題になっていませんでしたが、
スポーツものという概念を根こそぎ栗換えしたようなドラマで
大変私は笑わせてもらいました。
当時なぜ話題にならなかったか不思議なほどです。

で、ドラマをさかのぼること30年前
同じ原作「すぷりんたぁ」を映画化したのが
今日観た「セックスチェック 第2の性」です。
むしろこちらのほうが有名でしょう。
ドラマで雛形あきこさんが演じたヒロインを旧姓安田道代さんが
石田純一さんが演じたコーチ役を若き日の緒形拳さんがそれぞれ演じています。
ので、お茶の間で放送されたドラマより
よりハード、よりセクシー、よりシビアとなっております。

物語のほうは、カルト映画好きな人はだいたいご存知と思いますが、
短距離ランナーとして屈指の才能を見出されたヒロインが
オリンピックを目指し、男子顔負けの特訓をこなした結果
実は彼女自身、女ではなかった
というものです。

きっつい顔立ちの安田道代さんはともかく
あの巨乳雛形あきこさんにこの役を当てたところが
ドラマのもっとも凄かった所以です。

映画では、緒形コーチの夜の特訓の成果
無事、安田選手は完全に女性化し、そのためタイムが大幅に落ちてしまうという
結末を迎えてしまいます。
夜の特訓というエロい場面より
走り込みやら腹筋やら懸垂やらみっちり用意された昼の特訓のほうが凄まじくて
それらを黙々とこなす安田さんにすっかり圧倒されてしまいました。

あれだけ練習をこなせば、日本新記録出せそうなんですけどね。
私もあの特訓波のトレーニングしたら少しは痩せるかしら?
1



2004/10/11  21:44

投稿者:「行きたいところに行けばいい」管理人

ええっ!?
三重県到着しちゃったんですか?
それもつい最近ですか。

観覧、当選すると良いですね(^-^)

富山のほうは、何週か遅れての放送だと思うので
今週からチェックしますね。
良かったね、ワッキー。
これで仕事が1つ無くなると大変ですけど。
ペナルティは、NHK教育やワンナイに出てくるようになりましたが、昔のオンバトのようなネタもまた見てみたいです。

http://moon.ap.teacup.com/ayuka/

2004/10/11  9:10

投稿者:sayu

「ノブナガ」最近は観てないとのことで、ネタバラシしちゃいますが
三重出たんですよ! 私が観た一昨日の回で。
何かオチがあるのかな?と思ったけど本当だったようで。
来週放送分が、三重の松阪へ行くようです。
あとCBCで何日か忘れたけど、ワッキーの祝勝会みたいなのが
あるらしく観覧募集してましたー。
ペナが人気出てきて忙しくなったので終るのかな?なんて
思ったりして(笑)

http://www.withe.ne.jp/~music39/

2004/10/10  23:41

投稿者:「行きたいところに行けばいい」管理人

そうそう鈴木沙里奈と赤井秀和も出ていましたね。
あれ、大映ドラマだったんですね。
どうりでインパクトあるわけですね。

「ノブナガ」、富山でも木曜の深夜2:00ぐらいに放送されています。
最初、ワッキーの地名しりとりがスペシャルでお昼に放送されそれから深夜に放送されるようになりました。
1年ほど前までは、ビデオ録画して観ていたのですが、なかなか三重に行き着かないのでそのうち観なくなってしまいました。
私は、これと、毎日放送「クヮンガクッ」の「レシートすごろく」、HTB「水曜どうでしょう」の「サイコロ」が好きでした。
数ヶ月ほど前に「地名しりとり」、本にもなっていましたが、まだ三重でていないんでしょうか?
また観てみようかな。

http://moon.ap.teacup.com/ayuka/

2004/10/10  22:43

投稿者:sayu

そういえば「仮面の女」ってドラマありましたね。
大映ドラマが復活した時期があってその一つですよね。
大映ドラマって今の俳優がやっても芝居がクサイってのは
何でなんでしょうね。
鈴木沙里奈・赤井秀和コンビのドラマも二人共、無理して標準語を
使うんだけど、所々イントネーションがおかしかったような。

昨夜こっちのローカル深夜番組「ノブナガ」で雛形あきこが
ゲストで出てたんですが、素人が相談する番組でその回は
人妻が不倫をしている事を相談していて、雛形はどんな気持ちで
聞いているんだろうと思いました(笑)

http://www.withe.ne.jp/~music39/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ