2006/4/22

シティボーイズミックス「マンドラゴラの降る沼」(ネタバレなし)  STAGE


シティボーイズ ミックスPRESENTS「マンドラゴラの降る沼」に行ってまいりました。
場所は、去年までのアートスフィアから打って変わって池上本門寺 境内特設テントです。




とりあえず、池上本門寺公式サイトから
地図をはじめとする必要な情報を
プリントアウトしていったものの
はじめて訪れる場所です。
おまけにその前に下北沢 本多劇場で上演中の
NYLON100℃「カラフルメリィでオハヨ」を観劇したため
移動時間は45分しかありませんでした。

都営銀座線「西馬込駅」に着いた時点で開演時間の6時ジャスト。
そこから池上本門寺までの道のりは、一つでも間違えると命取りです。
そして、私の場合、経験上道を間違えることが判っているので
同じように本多劇場から流れてきた女の子2人連れを即行で捕まえ
同行させてもらうことにしました。
おかげで、住職の前説は聞き逃したものの、なんとか最初のコントを
途中から観ることができました。
あのときの2人には感謝感謝です。

スタッフの後をついて中に入ると
会場は大いに盛り上がっていたのですが、
なぜか、周りの座席は、縦横斜めすべて空席でした。
チケットぴあのプレリザーブでチケット取るとこういうこと多いです。
とりあえず、ゆったり観ることができましたが、
流石に今回はメモの用意をすることができなかったため
今となってはだいぶうろ覚えになっています。
舞台は、大変楽しかったです。
観ている間中、次に何が飛び出すのかワクワクしながら見ていました。
記憶が飛んでしまうのは、そのとき目で追うだけで精一杯なくらい
楽しすぎで、頭がついていけなかったのかも。

今回、6年ぶりにいとうせいこうさんが参加されているだけに
「面白い」ことは予想されていましたが、
やっぱりこの5人ですよ。この5人、最強です。
カーテンコールでのいとうさんの紹介時に起きた
「おかえりなさい、いとうさん」の拍手に
シティボーイズ+中村ゆうじさん+いとうせいこうさん
5人での舞台を私を含め
どれだけのお客さんが待っていたかまざまざと実感させられました。

そして、その5人と対峙する銀粉蝶さんの存在もまた素晴らしかったです。
カーテンコールで大竹さんが
「来年も、この6人でお会いしましょう!」と、締めていらっしゃいましたが、
来年もこの場所でこのメンバーでやって欲しいです。

今年のライブは久しぶりに何度も観たくなりました。
チケットを1枚しか入手していなかったのがこれほど悔やまれるとは…。

これから、大阪、名古屋、北九州でご覧になられる方
ぜひともお楽しみにしていてください。

0



2006/4/25  22:58

投稿者:あゆか

それはどうも

2006/4/25  19:09

投稿者:gamenotatsujin



 すごく ためになる ブログです

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ