2006/1/31

「愛の流刑地」完  BOOK


本日をもって完結しましたね、渡辺淳一「愛の流刑地」。

ヒロイン冬香が死んでから、トーンダウンが否めなかったこの連載小説も
本日を持って読了の運びとなりました。

これだけ盛り上がりのないラストとは…。
ラストにタイトルを連呼するなんて昭和の歌謡曲みたいです。

お疲れ様でした、渡辺先生。
また、印税でがっぽり稼いでください。

0



2006/1/31  18:00

投稿者:あゆか

冒頭の文章で、これはそろそろ終わるか…
と思ったら、最後に「了」の文字が?!
マジでぇ?
という感じの「愛の流刑地」でした。

演歌の世界ですね〜。

2006/1/31  16:55

投稿者:ぬえ

「了」の文字に目を疑ってしまいました。

噂されてるように、映像化されるんであれば、音楽その他、寂寥感漂う演出で盛り上がるのでしょう。
しかしあの手紙がラストとは。飲み屋のおかみがキーパーソンだったのかしら。えぇぇぇー?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ