2006/1/22

映画「地球を守れ!」  MOVIE


ここ数年で日本の映画市場の一角をなすようになった韓国映画。
とにかく、ここぞとばかりに配給するものだから
玉石混淆状態にあります。

そのなかで今回、TSUTAYAでレンタルしてきたのは
「地球を守れ! SAVE THE GREEN PLANET」
という映画です。

クリックすると元のサイズで表示します

紹介文には
「韓国初☆奇想天外なストーリーと
衝撃のラストに世界が熱狂したSFムービー!!」
とありましたが、



…濃いです。

ラストまでなんどもなんども裏切られます。
予測が不可能な映画です。
最初は、単なるバカSF映画かと思っていたのですが、
途中から吐き気を催すほどの暴力シーンが続き、
その中にはサイコサスペンスの怖さもあり、
やるせない人間ドラマも垣間見せつつ
そして、衝撃のラストと、
救いようのないエンディング。

なんだ、これ?!

主演は、映画「JSA」で真っ先に殺されたシン・ハギュンさん。
彼の狂気にしずかに犯されていく演技は、必見です。
流石、普段から演技派と呼ばれているだけあります。

物語は
地球破壊をたくらむエイリアンと戦う二人の男女が、
エイリアンを思われる悪徳企業の社長を拉致し
地球破壊を食い止めようとしますが…
と、とても荒唐無稽なものですが、
ストーリーが進むにつれ、どんどん笑えなくなってきます。

いや、これは凄いです。
いろんなことがこれ1本で覆された気がします。
特にヒロインのスニ役のファン・ジョンミンさんが
とても整形美人の国の人とは思えなくて
素晴らしいです!!

映画としてはどうかと思いますが、
これを撮った監督がいるというのは凄いことです。

ただ、amazonでのカスタマーレビューで
どの人も語っているように、
人によっては、好き嫌いがはっきり出る映画ですので
あまり人に薦められることがない映画だと思います。

とりあえず、私のようにパッケージに騙されて見る人が
多いのではないでしょうか?

ちなみにこの映画、R18です。
観れば、それも納得できます。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ