2005/11/29

スナフキン症候群  MUTTER


このところ「スナフキン症候群」が悪化しています。

「スナフキン症候群」とは
私が勝手につくった造語で

童話「ムーミン谷の彗星」のなかの
スナフキンの有名な科白
「何でも自分のものにして、持って帰ろうとすると、難しいものなんだよ。
ぼくは、見るだけにしてるんだ。
そして、立ち去るときには、それを頭の中へしまっておくのさ。
ぼくはそれで、かばんをもち歩くよりも、ずっと楽しいね」
ということばから来ています。

観劇やら映画やら、
形として残らないものにお金をかけていたら、
だんだん部屋にものが増えるということが
うっとうしくなってきました。

以前なら、好きな舞台や映画、俳優などの
特集記事やグラビアが載っているだけで
雑誌とか買い漁っていたのに
今は立ち読みで満足してしまうし
雑貨屋でかわいいものを見ても
衝動買いすることがなくなってしまいました。

また、以前ですとビデオ録画とか失敗すると
がくんと落ち込んだものですが
いまは、「ま、いっか」であっさり諦めてしまいます。

そういう症状をまとめて
「スナフキン症候群」と勝手に呼んでいます。

あ〜、でも、スナフキンはいいよね。
なれるんならなりたいよね。

そのためには、ダンボール2箱分ある
まだ一つも封を切っていない
スナフキングッズの山をまずどうにかしなくっちゃ。

0



2005/12/1  22:26

投稿者:あゆか

凪子さん、お久しぶりです。

うっかりするとものってすぐに溜まりますね。
雑誌でも何でも捨てるに擦れられないんです。そのため本棚も引き出しもベッドの下ももので溢れています。
まあ、そのような状態になってようやくものへの執着が消えたようです。

2005/12/1  13:39

投稿者:凪子

是非ともその「スナフキン症候群」に陥りたいです。
このままだとありとあらゆるものに飲み込まれてしまいそう。

http://white.ap.teacup.com/chocolatefactory/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ