2004/9/29

杉良太郎「君は人のために死ねるか」  CD


amazonから杉良太郎「君は人のために死ねるか(CCCD)」発売のお知らせメールが届きました。

「君は人のために死ねるか」といえば、
昔、フジテレビが深夜に放送していた「夢で逢えたら」のスナフキンズであり、
大槻ケンヂのオールナイトニッポンで山崎ハコ「呪い」、左トン平「ヘイユーブルース」ともに
一時代を築いた名曲です。

発売は、今日です。
オリジナルver.はもちろん、LIVE ver.、別ver.、REMIX、カラオケを同じ局が5曲も収録されています。
それ以外には
チャンピオン(…?…アリス?)
江戸の夜明け(「大江戸捜査網」主題歌。私の世代は「大江戸捜査網」云えば、杉さまでした。)
すきま風(もちろん「遠山の金さん」挿入歌。私の世代は「遠山の金さん」云えば、杉さまでした。)
MY WAY(マイ・ウェイってあの?)
も聞くことができます。
さらには、「マツケンサンバU」に対抗してか、DVDまでついています。

で、定価1980円。
いまなら、初版限定盤特製ジャケットに入ってきます。
もちろん若き日の杉様の写真がジャケットです。
当たり前ですが、なくなり次第に普通盤になるそうです。

う〜ん、悩むなあ。

あの「マツケンサンバU」でさえ近所のCDショップでは全く売られていなかったので
買うとなれば、今すぐamazonのショッピングカートに入れなくてはなりません。
曲自体は、「刑事魂 ~ TV刑事ドラマソング・べスト」の中に収録されていて
いまさら取り立てて買うほどのものではないのですが、
…悩みます。
昨日まで
「水曜どうでしょうpresents水曜天幕団旗揚げ公演2003『蟹頭十郎太』DVD ¥4,179(税込)」
を注文しようかどうしようか悩んでいましたが、今日からは、こちらです。
収録曲に「江戸の黒豹」があったら即、買っていますが、残念ながら抜け落ちてるし…。

思えば「マツケンサンバU」も一般発売される前に、
松平健ファンクラブで売られていた「MATSUKEN DANCE TRACKS」を買っちゃって
DVDは魅力だったけど、同じものを買う気にはなれなくて見送っちゃったんですよね。

そもそも、宮崎吐夢 さんの「宮崎吐夢記念館」もまだ買おうか買わないか未だに悩んでいるのに
どうしましょう?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ