2005/10/26

年令詐称  MUTTER


観劇における適齢期ということを
悩んでいる今週前半の出来事。





月曜日:家の前の道路を工事している
明らかに還暦を過ぎているおじさんに
「おばちゃん」と云われた

火曜日:友人の誕生プレゼントを買いに行ったらお店の人に
「女の子にプレゼントですか?可愛く包装しますね。」
と、あたかも自分の子供へのプレゼントと勘違いされた

水曜日:会社御用達の茶舗の奥さんに
「5年生だったっけ?お子さん」と云われた

確かに、そういう年令だけどさあ…
そんなに老けて見えるのか、私って。

ふだんならそんなに気にしないのですが、
なにしろ目の間に大阪行きが迫っているもんので
がっくりですよ。

もう、大阪行くの止めようかな…。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ