2005/3/31

映画「CQ」  MOVIE


映画監督も世襲制なのか、フランシス・フォード・コッポラの息子ローマン・コッポラの撮った「CQ」を観ました。

普段日本映画ばかり観ているせいか
やたら映像がクリアで色鮮やかです。
古いフランス映画の感じが色濃く出ていて
めちゃめちゃおしゃれな映画に仕上がっています。
話はそんなに面白いものではないのですが、
徹底されたおしゃれなセンスだけで乗り切っています。

特に出てくる車がどれも可愛いです。
劇中映画のヒロイン「ドラゴンフライ」役のアンジェラ・リンドヴァル、

笑うと口元にくっきりはっきりとした笑い皺が2本できて、
もの凄くセクシーでキュートです。
皺がチャームポイントな女優ってなんてかっこいいんでしょ。
DVDには特典映像として、劇中B級SF映画「ドラゴンフライ」が予告編付きで2バージョン収録されています。
これだけでお買い得です。

でも、「ドラゴンフライ」って日本語ではとんぼですよね。
なんか頭から長渕剛の唄が離れないんですけど…。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ